RSS

NEWS

【俳優最新ニュース】売れないと悩む前に 売れるオーラを身に着ける方法、感じた「なんか」を言語化しよう

【俳優最新ニュース】中毒になる!国境麻薬戦争を描く『ボーダーライン』最新作、海外版ロング予告公開

【俳優最新ニュース】野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い

【俳優最新ニュース】<このマンガがすごい!>森川葵が「NHKにようこそ!」の美少女・中原岬役に挑む 原作者・滝本竜彦も登場

【俳優最新ニュース】阿部サダヲ×宮藤官九郎『謝罪の王様』が金曜ロードSHOW!で今夜地上波初放送

【俳優最新ニュース】清原果耶、抜群の演技力で山田孝之の涙を誘う 19年下半期・朝ドラヒロイン抜擢に期待の声も

【俳優最新ニュース】<昭和元禄落語心中>第2回 明かされる八雲の過去… 助六との出会い、運命を変える女みよ吉も

【俳優最新ニュース】ユタにアザラシ、謎の巨匠も!濃すぎるキャラ群…沖縄の演芸集団FEC、25年目の野望とは

【俳優最新ニュース】稲垣吾郎×要潤×勝地涼のAmazonドラマ『東京BTH』12月配信 草彅剛も登場

【俳優最新ニュース】RoE、ゲスの極み乙女。ちゃんMARIプロデュース作「ウカ*」でunBORDEよりデビュー

【俳優最新ニュース】小栗旬、ブルゾンちえみと「妖怪ウォッチ」声優に挑戦「カッコいいと思われるキャラを」

【俳優最新ニュース】小栗旬&ブルゾンちえみが「妖怪ウォッチ」声優に挑戦!最強の敵妖怪に

【俳優最新ニュース】ブルゾンちえみ『妖怪ウォッチ』でアニメ声優初挑戦!小栗旬とゲスト声優に

【俳優最新ニュース】佐藤健「愛がなくなってしまったら、僕自身がなくなってしまうのと同じことだと思います(笑)」

【俳優最新ニュース】<妖怪ウォッチ>劇場版最新作のゲスト声優に小栗旬&ブルゾンちえみ 主人公を襲う妖怪役

【俳優最新ニュース】『映画 妖怪ウォッチ』敵役に小栗旬&アニメ声優初挑戦のブルゾンちえみ

【俳優最新ニュース】映画「妖怪ウォッチ」最新作、敵妖怪の声を務めるのは小栗旬&ブルゾンちえみ!

【俳優最新ニュース】小栗旬&ブルゾンちえみ、映画『妖怪ウォッチ』ゲスト声優出演 敵妖怪役で登場

【俳優最新ニュース】福山潤が霧ヶ峰の中でハイテンションに踊る!“監視係”の内田雄馬と実写動画で共演

【俳優最新ニュース】福山潤&内田雄馬、実写で初共演! ルームエアコン「霧ヶ峰」WEBムービーでハイテンションにダンス披露

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近のコメント

    【芸能】久米宏の二の舞か 古舘伊知郎「フジ冠番組」にライバルずら...

    「本当に大丈夫なんだろうか」――おそらくこれがホンネではなかろうか。3月末に「報道ステーション」のキャスターを降りた古舘伊知郎(61)に、降板後初のレギュラーが決まった。番組はフジテレビ系、日曜夜7時から2時間の大型バラエティー。現在放送中の「日曜ファミリア」の後番組として今秋から始まるという。
    続きを読む

    【芸能】古舘、紅白司会猛アピール!? NHK「あさイチ」で有働ア...

     NHK「あさイチ」に5日生出演し、同局の有働由美子アナ(47)と絶妙なやり取りをみせたフリーアナウンサーの古舘伊知郎(61)。大みそかの紅白歌合戦の司会に向けて猛アピールとなったか。

    番組冒頭から「ふりたち」と噛んだ有働アナを「ふりたち伊知郎です」とイジった古舘。「すみません、噛んじゃってって感じが、本当にカジュアルトークがうまい」と持ち上げながらチクリ。
    続きを読む

    【芸能】10月改編の目玉に 古舘伊知郎フジ日曜夜でレギュラー復帰

     フリーアナウンサーの古舘伊知郎(61)が、テレビ朝日系「報道ステーション」のキャスターを3月末に降板して以来、初のレギュラー番組を持つことが分かった。

    フジテレビの10月改編の目玉として、今年の秋から始まる2時間の大型バラエティー(毎週日曜午後7時~、タイトル未定)に登場するという。現在放送中の「日曜ファミリア」の後番組となる。
    続きを読む

    【芸能】古舘伊知郎、今秋フジで冠番組 激戦日曜ゴールデンに“殴り...

     フリーアナウンサーの古舘伊知郎(61)の冠番組が今秋、フジテレビでスタートすることが8日、分かった。今年3月末にテレビ朝日「報道ステーション」を卒業して以来、初めてのレギュラー番組となる。
    続きを読む

    NHKで単発司会決まるも…古舘伊知郎の起用に各局が尻込み

     23日放送のフジテレビ系の夏の大型特番「FNS27時間テレビフェスティバル!」内の「ホンマでっか!?TV 生人生相談SP」にゲスト出演した古舘伊知郎(61)の発言が、波紋を広げている。16年ぶりの共演となった番組MCの明石家さんま(61)を前に水を得た魚のようにしゃべり倒すも、「10月からレギュラーなんて全然入っちゃいないんですから」と“仕事ゼロ”の寂しい身であることを激白したのだ。

     まあ、どこまで本音か分かったもんじゃないが、「当たり前や、芸能界をなめたらアカンで!」とさんまの一喝に納得した様子でウンウンとうなずき、「戻ってきてレギュラーが決まると思っていたら大間違いだった」と心境を吐露。入社2年目のTBSのお笑い担当のディレクターから「古舘さんは無口でいらっしゃいますねと言われた」というエピソードを引き合いに出したり、バラエティー界でのブランクを痛感している様子ではあった。

     テレビ朝日の局アナ時代にプロレス実況で人気者となり、フリーに転向後は「笑っていいとも!」をはじめ、各局のレギュラー番組をいくつも抱える売れっ子だったのも今は昔。今年3月に12年間にわたり、キャスターを務めた「報道ステーション」(テレビ朝日系)を降板してからは、「ぴったんこカン・カンスペシャル」(TBS系)や「おしゃれイズム」(日本テレビ系)、「人志松本のすべらない話」(フジテレビ系)など立て続けに各局の番組に出演し、視聴率も好調で存在感をアピールしたのだが……。

     27時間テレビでは、さんまから「一発もんよりレギュラーが欲しいねん!」と後押しを受け、「これでオファーが来るでしょう!」と腕をさすっていた古舘。しかし、「『報ステ』時代の安倍批判や反原発といった政治色が強い以上に、使いづらい理由は他にある」と、テレビ局関係者がこう明かす。

    「古舘さんを起用するということは、『古舘プロジェクト』すべてを“丸抱え”するという意味を持つ。古舘さんのギャラ以外にお抱えの放送作家やスタイリストなどを使わねばならず、莫大なカネがかかるんです。『報ステ』は今の局アナ体制になって、制作費は半分近くに抑えられているのでは。プロレスの実況とか単発ならまだしも、レギュラーとなるとばかにならない。どの局も経費削減が厳しい中で、起用に尻込みするのはよく分かります」

    「報ステ」リタイア後はテレビ局による“争奪戦”も囁かれた古舘。8月25日放送のNHK特番の司会は決まったがこれは単発だけに、実際のところは10月から“お茶ひき”のようだ。

    古舘伊知郎、報ステ後初司会はNHK 紅白もある?

     3月末でテレビ朝日系「報道ステーション」を降板した古舘伊知郎(61)が、8月25日放送のNHK特別番組「日本発見!おなまえ天国」(午後7時30分)で司会を務めることが24日、分かった。

    【写真】古舘伊知郎&明石家さんま16年ぶりトークバトル

     古舘がキャスター卒業後にテレビ番組で司会を務めるのは初めて。NHKとの関係ができることで、紅白歌合戦の司会の可能性も出てきた。

    カテゴリー