RSS

NEWS

【俳優最新ニュース】(朝鮮日報日本語版) コン・ユ 「『鬼』以降つらい時期があった」

【俳優最新ニュース】福島で育てられた桜、京都・大覚寺に植樹 復興の思いつなぐ

【俳優最新ニュース】「陸王」竹内涼真、大河の高橋一生も!“激ヤセ”な役づくりをした芸能人

【俳優最新ニュース】“筋肉アイドル”才木玲佳、「何でもやりたくなっちゃうんです(笑)」

【俳優最新ニュース】プチプラコスメ・ザ・ベスト2017(3) 日常使いのオーガニックボディソープ

【俳優最新ニュース】ほんこん 松居一代に「笑ってはいけない」出演勧める

【俳優最新ニュース】「明日の約束」山口まゆら、注目の若手女優をフィーチャー!

【俳優最新ニュース】【写真】チャン・グンソク、「ノールック」空港ファッション

【俳優最新ニュース】(ひと)吉田鋼太郎さん 蜷川幸雄さんの志を継ぐ俳優 …じは経験済み。だが今回、周囲の期待を背に演出家として高い要求を課すほど、俳優としての自分に不安を覚えた。「やめたい」。一晩悩んだが、勇気を出して稽古に… 12月16日…

【俳優最新ニュース】鳥越裕貴×有澤樟太郎、『刀ミュ』は個性バラバラ!「ようこれで公演できたな(笑)」

【俳優最新ニュース】藤原紀香、「等身大」で演じた充実の撮影をふり返る!鈴木伸之との共演ショット公開

【俳優最新ニュース】見てるだけで幸せ!2017年、結婚したカップル

【俳優最新ニュース】板経2017年間PVランキング 1位は「峯岸みなみさんAKB総選挙公約」 /東京

【俳優最新ニュース】『花けだ』クリスマス会で松尾太陽が“けだキュン”シーンを再現!入山杏奈へのバースデーサプライズも

【俳優最新ニュース】イケメン俳優・斎藤工 芸能界入りのきっかけはビートたけしの映画

【俳優最新ニュース】俳優パク・シフ、主演ドラマ「黄金色の私の人生」最終回の視聴率公約を宣言

【俳優最新ニュース】ももクロ・玉井詩織 神戸ロケに「べっぴんさん」芳根京子から助言

【俳優最新ニュース】映画「8年越しの花嫁」ロケ地再現 撮影した柵とベンチ複製品設置

【俳優最新ニュース】桜庭ななみ、背中ざっくりの鮮やかなドレス姿で2年連続“マカオ映画祭”に参戦!

【俳優最新ニュース】単身オサマ・ビンラディン捕獲作戦を展開した破天荒男の実話をニコケイが熱演『オレの獲物はビンラディン』

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近のコメント

    【芸能】さんま「まんま」終了は制作費とギャラの問題「もう下げ切れ...

     明石家さんま(61)が6日に放送された大阪・毎日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(土曜後10・00)に出演。1985年4月にスタートした長寿番組「さんまのまんま」(カンテレ土曜後1・56、フジテレビ日曜後1・00)が9月24日をもってレギュラー放送を終了することに初言及した。
    続きを読む

    【芸能】「さんまのまんま」終了で再燃 明石家さんまの“TV引退説”

     明石家さんま(61)が司会を務める長寿番組「さんまのまんま」(フジ系)が今年9月いっぱいで幕を閉じることを受けて、またぞろ、さんまの「TV引退説」が取りざたされている。

    さんまが最初に「引退」を口にしたのは2011年7月の「さんまのまんま」でのこと。ゲストだった千原ジュニアに「いつ辞めるんですか」と聞かれて「60歳ぐらいでと思ってるよ、テレビはね」と答えた。その後も「27時間テレビ」(13年、フジ系)、「日曜サンデー」(同、TBSラジオ)などで同様の発言を繰り返していた。
    続きを読む

    【芸能】「さんまのまんま」9月で放送終了 31年6カ月続いた人気...

     タレント、明石家さんま(61)の長寿トーク番組「さんまのまんま」(フジテレビ系)が9月25日放送回で、31年6カ月のレギュラー放送を終了することになった。今後はスペシャル番組として年2回の放送を予定している。
    続きを読む

    【芸能】「さんまのまんま」9月いっぱいで終了…31年6カ月の歴史...

     タレント、明石家さんま(61)が司会を務めるフジテレビ系トーク番組「さんまのまんま」(日曜後1・0)が9月いっぱいでレギュラー放送を終了することが3日、分かった。制作するカンテレは、昨年4月からの放送30周年という節目を無事に終えて「一つの区切り」とし、さんまにとって最長寿冠番組が31年6カ月でピリオドを打つことになった。10月以降はスペシャル番組として年に2回の放送を予定している。
    続きを読む

    光ったさんまの奮闘 SMAPファンから感謝の声

     23日から24日にかけて放送された「FNS27時間テレビフェスティバル!」(フジテレビ系)の平均視聴率が7.7%のワーストだった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

    「87年からスタートし、今年で30回目でしたが、ワースト記録となってしまいました。しかし、明石家さんまさん(61)の奮闘が光っていましたね」(テレビ局関係者)

    24日深夜、さんまとSMAPの中居正広(43)がトークを展開するコーナーで、二人がベッキー(32)に「電話して」と呼びかけると、約30分後にベッキーが電話で登場。「さんまさん、バラエティーって楽しいね!」って声を弾ませていた。

    「ベッキーは、1月に不倫が発覚し、その後休業。6月にはBSの番組でレギュラー復帰を果たしたもののいまだ地上波では復帰はかなっていません。さんまさんとしては、ちょっとしたきっかけを作ってあげたいという思いだったようです」(前出・テレビ局関係者)

    また、歌番組に出演しないことでファンから心配の声が出ているSMAPについても「歌番組、なんで出えへんねん?」と中居を追及。「ファンのために歌だけは歌ってくれ。デビュー25周年やぞ、おまえ」とファンに代わって懇願。

    「さんまさんには、SMAPファンからも感謝の声があがっているそうです」(前出・テレビ局関係者)

    さんま、やくみつるがポケGOに“宣戦布告”

     22日の配信開始以降、爆発的な人気のアプリゲーム「ポケモンGO」。お笑いタレントの明石家さんま(61)や、漫画家のやくみつる(57)が相次いで“宣戦布告”し注目されている。

    やくは25日、出演した日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」でポケGOを「こんなことに打ち興じてる人って、心の底から侮蔑します」と完全否定。すぐにネット上で炎上したが、26日のフジテレビ「みんなのニュース」では“確信犯的”に発言したと説明した。

    さんまは23日放送のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」で「ゲームやネットにテレビの客をとられてるやんか。さらにテレビから客がいなくなる」として「敵とみなす」と絶縁宣言。共演のタレントにも、「敵チームに“面白い”とか言うな」と一喝した。

    どうやら“お笑い怪獣”だけはゲットできそうにないようだ。

    カテゴリー