RSS

NEWS

【俳優最新ニュース】面をつけてても大丈夫!乃木坂メンバー動員の『あさひなぐ』はアイドル青春映画の秀作に

【俳優最新ニュース】男女カップルのリアルな日常を描く『ゼクシィ縁結び』CMに、現役女子大生SSW・ラブリーサマーちゃんの楽曲が抜擢

【俳優最新ニュース】BRAHMAN、石巻市を舞台にした夏木マリ主演映画『生きる街』主題歌を担当

【俳優最新ニュース】三代目JSB今市隆二、飲み会での口癖は「7人最強だから」山下健二郎が明かす

【俳優最新ニュース】ジョエル・エドガートン監督新作にグザビエ・ドラン、レッチリのフリー、トロイ・シバン

【俳優最新ニュース】『メイズ・ランナー』俳優、マイケル・キートンとの共演はぶっ飛んだこと

【俳優最新ニュース】『スター・ウォーズ』アナキン俳優、交際10年で破局

【俳優最新ニュース】河中あい「袴田吉彦さんと離婚しました」ブログ報告

【俳優最新ニュース】山田孝之が風邪でバットマンの声出せず 「サービス精神は旺盛な方でお答えしたいんですけど」

【俳優最新ニュース】宮川大輔、映画撮影中に元カノと再会 共演・丸山隆平もびっくり

【俳優最新ニュース】菅田将暉&ヤン・イクチュンが「あゝ、荒野」で共演!お互いの第一印象は「動物的」!?

【俳優最新ニュース】勝地涼、好きな女性のタイプや俳優仲間との“ケンカ”話を赤裸々告白

【俳優最新ニュース】「エルネスト」主演のオダギリジョー「一生に一度の作品」を大阪でアピール

【俳優最新ニュース】綾野剛、10代に戻って「学生ものやってみたい」

【俳優最新ニュース】35歳・綾野剛「学園モノをやってみたい」秘めたる願い明かす

【俳優最新ニュース】東京ゲームショウで松平健が人生初のコスプレ「重厚感あっていい」

【俳優最新ニュース】綾野剛、人生をリセットするなら「10代に戻って学園モノをやってみたい」

【俳優最新ニュース】佐藤健がキッパリ「30代まではこのままでいい」 綾野剛「10代に戻って学園ものをやってみたい」

【俳優最新ニュース】<佐藤健>“佐藤かぶり”にも余裕「よくある」 主演映画「亜人」のイベントで 

【俳優最新ニュース】袴田吉彦が今月上旬に離婚 「娘の事を第一に考え、まい進していきます」

2016年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近のコメント

    【芸能】ディーン・フジオカ 写真集で晒した意外な“身体の秘密”

     8日に行われた「ビアトリクス・ポター生誕150周年 ピーターラビット展」オープニングセレモニーに出席した俳優のディーン・フジオカ(35)。

    セレモニーは、同展会場のBunkamura ザ・ミュージアム(渋谷)に隣接された吹き抜けの中庭で行われ、うだるような暑さだったが、イケメンの額に汗がしたたることはなし。終始、涼しげな表情で「展示数の多さに圧倒されました」とニッコリとほほ笑むと、最後には長年にわたる海外生活で培った流暢な英語による開会宣言でセレモニーを締めくくった。
    続きを読む

    【芸能】松重豊が半袖短パンの小学生に!?

    舞台『家族の基礎~大道寺家の人々~』の製作発表が8月9日に都内で行われ、作・演出を務める倉持裕、主演の松重豊、鈴木京香のほか、キャストの夏帆、林遣都、堀井新太が出席した。
    続きを読む

    【芸能】なぜかJKにモテモテ!“薄毛=モテない”方程式を覆すトレ...

     昨年の『M‐1グランプリ』で王者に輝いて以来、テレビに出っぱなしの超売れっ子お笑いコンビ・トレンディエンジェル。とくに斎藤司の「斎藤さんだぞ?」と言いながらスーツの上着の前を開くという、80年代男性アイドルを彷彿とさせるギャグはすっかりお茶の間に浸透し、“斎藤さん”という呼称も一般的になった。そんな斎藤さんは、バラエティ番組はもちろん、多数のCMにも出演。さらに劇場には、名前が入った“応援うちわ”をもった女子高生が大勢つめかけ、追っかけや出待ちをする熱狂的なファンも多くいるアイドル的存在となっている。いつのまにか“お笑い枠人気”を飛び越えただけでなく、これまで一般的だった“薄毛=モテない”という方程式をも覆すほどの勢いなのだ。
    続きを読む

    【芸能】秀吉ロス続々 「真田丸」小日向文世“老いの演技”が高評価

     嗚呼、ついにあの人が逝ってしまった。NHK大河「真田丸」で小日向文世(62)演じる豊臣秀吉が7日放送分で最期を迎えた。

    秀吉の正室、寧役を演じた鈴木京香(48)は、あるインタビューで「今、秀吉ロスです」と言っていたが、秀吉ロスは鈴木ばかりではない。ネットの書き込みでは全国から「あかん、泣ける」「秀吉の老いの描き方は秀逸だった」「もう一度見よう」という声が相次いでいる。ドラマのプロたちからも絶賛の声が上がっている。コラムニストの桧山珠美氏はこういう。
    続きを読む

    【芸能】異色の食ドラ「侠飯 おとこめし」は生瀬勝久の名言もキモ

    【連載コラム TV見るべきものは!!】

    黒澤満といえば、松田優作の映画「最も危険な遊戯」やドラマ「探偵物語」などを手がけた伝説のプロデューサーである。その名がドラマ24「侠飯~おとこめし~」(テレビ東京系)に、制作監修としてクレジットされていたので驚いた。御年83歳にしてバリバリの現役だったのだ。
    続きを読む

    【芸能】V6坂本“教え子”山室を祝福!「学校へ行こう!未成年の主...

     山室は01年にV6が司会を務めたTBS系人気バラエティー番組「学校へ行こう!」(97~05年)に出演し、五輪への夢を語っていた。坂本は自身の“教え子”の快挙に「『学校へ行こう!』世代の学生から五輪選手になり大活躍しているなんて驚きと喜び」と目を丸くした。
    続きを読む

    【芸能】堀井新太「自分のターニングポイントなりそうな予感」舞台『...

     俳優・堀井新太が、9日に都内で行われた舞台『家族の基礎~大道寺家の人々~』の製作発表会見に出席。2015年のNHK 連続テレビ小説『マッサン』を経験して以降、芝居に対する姿勢が変わったという堀井は、今作への出演に対し「嬉しいとの同時に不安になった」と語りつつ、「朝ドラを経て芝居心が変わったので、そこから培ってきたものをやっと発揮できるタイミングでもある。全力でチャレンジしていきたい」と力強く意気込みを語った。
    続きを読む

    【芸能】<タモリ倶楽部>6年ぶりに“お尻オープニング”リニューア...

     タモリさんの長寿バラエティー番組「タモリ倶楽部」(テレビ朝日系)で、6年ぶりにオープニングをリニューアルすることが9日、分かった。同番組で長年オープニングを飾っているのは、オープニング曲の「Short Shorts」に合わせて登場する女性のお尻。今回はその“お尻のオープニング映像”を6年ぶりにリニューアルする。
    続きを読む

    【芸能】古舘、紅白司会猛アピール!? NHK「あさイチ」で有働ア...

     NHK「あさイチ」に5日生出演し、同局の有働由美子アナ(47)と絶妙なやり取りをみせたフリーアナウンサーの古舘伊知郎(61)。大みそかの紅白歌合戦の司会に向けて猛アピールとなったか。

    番組冒頭から「ふりたち」と噛んだ有働アナを「ふりたち伊知郎です」とイジった古舘。「すみません、噛んじゃってって感じが、本当にカジュアルトークがうまい」と持ち上げながらチクリ。
    続きを読む

    【芸能】黒川博行 映画では「話し言葉としての大阪弁を意識」 『後...

     高齢化社会の暗部を小説という形で切り取った『後妻業』が名匠、鶴橋康夫監督の手によって「後妻業の女」として映画化され、27日に全国公開される。孤独な老人に近づき財産を食い物にする美しくも老獪(ろうかい)な悪女、小夜子を大竹しのぶが怪演。小夜子と結託し、妻に先立たれた資産家を次々とあてがう悪徳結婚相談所の所長、柏木を豊川悦司がうさんくささたっぷりに演じる。

    「大竹さんが小夜子を演じると聞いたとき、ああ、これはいい映画になるなと思いました。スクリーンで見てもきれいでしたけど、実物はもっときれい。芝居もうまくてぴったりのはまり役です」
    続きを読む

    カテゴリー