RSS

NEWS

【俳優最新ニュース】<二宮和也>綾野剛と仲良しトーク 監督も「兄弟を超えた関係」と太鼓判

【俳優最新ニュース】塩見三省、4年ぶりに公の場 脳出血から復帰し『アウトレイジ』新作出演「最高の時間でした」

【俳優最新ニュース】山田孝之、短編「点」でタッグを組んだ「yonige」との次なるコラボは楽曲制作!?

【俳優最新ニュース】歌舞伎界の風雲児・市川猿之助が「LIFE!」登場に内村光良「思わず震えた!」

【俳優最新ニュース】ピーター、ミッツを“料理”「私が42歳のころはこんなに老けてなかった」

【俳優最新ニュース】ブルゾンちえみ&綾野剛“兄妹”謎ポーズとドヤ顔に反響

【俳優最新ニュース】小栗旬、長澤まさみらが「メチャメチャ緊張した」こととは? 主役級俳優たちの10代フレッシュ語録【ザテレビジョン35周年特集】

【俳優最新ニュース】乙葉、11年ぶり連ドラ出演「本当にタイムスリップしたよう」

【俳優最新ニュース】GACKTプロデュースのポーカー番組で、山田孝之と塚本高史が因縁のタイマン勝負。「どうしても倒したいやつがいる」

【俳優最新ニュース】ドイツで大ヒット! ほぼ全盲の青年の心震わす実話『5パーセントの奇跡』日本公開決定

【俳優最新ニュース】間宮祥太朗、マーメイドと禁断の恋!?「笑神様は突然に…」2時間SP

【俳優最新ニュース】向井理&国仲涼子夫妻に第2子!安定期に入ったばかり

【俳優最新ニュース】パスワードは顔に書いてある? iPhone Xの「顔認証」は、どこまで安全か

【俳優最新ニュース】松本潤、有村架純の生々しい“恋愛”を映し出した『ナラタージュ』行定勲監督インタビュー

【俳優最新ニュース】(朝鮮日報日本語版) 少女時代ユナ、ソ・イヒョンの娘と仲良くパチリ

【俳優最新ニュース】佐々木蔵之介、『コウノドリ』新シーズンでどう活躍する? 指導者としての演技への期待

【俳優最新ニュース】ブルース・リーからジャッキー・チェンまで! 香港映画のヒーローたちを紹介

【俳優最新ニュース】映画『キングスマン』最新作に学ぶ“スーツを着こなす方法”

【俳優最新ニュース】ブルゾンちえみと綾野剛が謎ポーズ 「鳥肌もんのかっこ良さ」

【俳優最新ニュース】ドラマ『セトウツミ』ビジュアル公開 高杉真宙&葉山奨之が原作そっくり制服姿

2016年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近のコメント

    【芸能】福山雅治も仰天 週刊誌デスクが明かす最新パパラッチ事情

    福山雅治も仰天 週刊誌デスクが明かす最新パパラッチ事情

    左から大根仁監督、滝藤賢一、二階堂ふみ、福山雅治、吉田羊、リリー・フランキー(C)日刊ゲンダイ

     キャスティングの妙とはこのことである。

     “芸能界で最も撮られない男”の異名を持つ福山雅治(47)が、中年パパラッチ役に扮した主演映画「SCOOP!」(10月1日公開、東宝系)。劇中で「俺たちがやってることはゴキブリ以下、ドブネズミ以下なんだよ」と吐き捨てるセリフが物語るように、かつては報道の第一線で活躍していた凄腕カメラマンから一転、芸能スキャンダル専門のパパラッチに成り下がった男を熱演。昨年11月にキャスティングが発表されてから注目を集めてきた一本だ。

     撮影に先立ち、リアリティーを重視する大根仁監督は、実際に写真週刊誌2誌「FRIDAY」と「FLASH」の張り込み班の尾行取材に同行。その際に撮影したというパパラッチの“虎の巻DVD”を見た福山は、「僕も職業柄、尾行されることがあるんですが、その資料を見ると、分かりづらく追いかけたりする緻密さがある一方で、大胆に接近したりもしていて、非常に興味深かったですね」と舌を巻いていた。

     副編集長役で名を連ねた吉田羊もその映像にはビビったようで、「こういうふうに後をつけるのかとしみじみ。こんな手の内を見せて大丈夫なのっていうDVDの内容だったので、戦慄が走りました」。日頃、追われる立場の人気役者2人が感心しきりとは、福山と新人記者(二階堂ふみ)がタッグを組み、不眠不休で夜の繁華街をパトロールする様子や犯罪すれすれの“盗撮テク”の数々もナットクである。だが、何事も日々進化するのがこの世の常。実際の現場では福山や吉田も仰天するこんなテクニックが投じられているという。

    ■ジャニーズがターゲットの場合

     某週刊誌デスクが匿名を条件に「吉田羊さんがこんなに手の内をさらして大丈夫なのか心配してましたが、もちろん、どこの週刊誌もお見せできるものしか見せていないはずですよ」と、業界の最新パパラッチ事情についてこう明かす。

    「人間は必ず油断する。ガチで狙われたら芸能人は逃げられないと思ったほうがいい。もちろん、マンションに不法侵入したりゴミや郵便物をあさったりとか法に触れる行為はやりませんが、法に触れなければどんなに顰蹙を買う行為でもやる。見習いの新人記者ならともかく、某誌には元探偵の記者もいますし、本気の尾行を巻くのは難しいでしょうね。張り込みもいかにも記者やカメラマン風のヤツはいません。少しだけ手の内を明かすと、ジャニーズとか若い世代がターゲットなら担当記者も金髪のギャルと短パンの若者コンビとか、その場にいても違和感のない人間が実は……というケースが多いとだけ言っておきましょう」

     別の週刊誌カメラマンはこう言う。

    「隠し撮りの技法は日進月歩。以前はカバンやたばこにカメラを仕込んだりしていましたが、今は意外にもスマホですよ。木の葉を隠すなら森の中というわけで、スマホが現場で一番違和感がない。そして本人を直撃する時はスチルカメラではなく、ムービー。画質が飛躍的に向上しているから動画を切り取っても誌面で使えるし、そのまま動画をネット配信することもできるからです。ドローンの活用はもう数年前から編集会議の議題になってましたね。ホントに使ってるか? それは言えません(笑い)」

     もちろん、ここで明かされた手法はホンの一部。各週刊誌にはそれぞれ門外不出の“お家芸”ともいえる取材方法があるというから、スネに傷ありの芸能人が聞いたら生きた心地がしないだろう。だが、それでも、「一番、多いのはライバルや事務所関係者から編集部へのタレコミです。たまに明らかに本人からの連絡もある(笑い)」(某誌副編集長)というから持ちつ持たれつの一面も。

     芸能人サンはご注意を!

    【関連記事】

    引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160921-00000011-nkgendai-ent

    • no comments

    【俳優】<忍者ボイメンくん>第2シーズンが10月スタート 水野&...

    <忍者ボイメンくん>第2シーズンが10月スタート 水野&小林「めちゃくちゃうれしい!」

    「忍者ボイメンくん2」に出演する「BOYS AND MEN」のメンバーと「ハマカーン」の浜谷健司さん=東海テレビ提供

     俳優の小林豊さんが所属する東海エリア発の男性10人組ユニット「BOYS AND MEN」(ボイメン)のメンバーが忍者にふんして中部・北陸地方の魅力を発信するバラエティー番組「忍者ボイメンくん」の第2シーズン「忍者ボイメンくん2~昇龍道は忍者道具の宝庫でござる~」(東海テレビ)が10月から、東海エリアで放送されることが16日、明らかになった。

     番組は、駆け出しの忍者にふんしたメンバーが、東海・北陸の広域観光周遊ルートの一つ「昇龍道」の魅力を伝える内容で、2015年7月から全12回放送された。お笑いコンビ「ハマカーン」の浜谷健司さんが忍者マスターとして出演した。

     第2シーズンは、日本のものづくりに焦点を当て、メンバーが“忍者道具”として、有松絞や食品サンプルなど、伝統工芸を含むさまざまなものづくりに挑戦する。忍者マスターの浜谷さんも出演する。

     ボイメンのリーダー、水野勝さんと小林さんは、第2シーズンの放送を「めちゃくちゃうれしい!」と大喜び。小林さんは「番組が終わったときに、この番組をもう一回やりたいって強く言っていたから、言霊があるというか、気持ちが伝われば実現することがあるんだなとうれしく思っています」といい、水野さんは、浜谷さんとの共演を「いろんなお仕事がある中で、もう一回、(仕事で)会えるってなかなかない。それが実現したことがうれしい」とコメントしている。

     また浜谷さんも「以前、番組が終わったとき、みんなでお疲れさまって軽く飲み会をして、冗談で『もう一回、このメンバーで仕事したいですね。まあたぶん実現しないですけど』って言ったんです」と振り返り、「そしたら本当に、半年ぐらいたってシーズン2が始まる話がきたから……。なにかの縁ですよね」と喜んだ。

     番組は東海テレビで10月3日から第1、3月曜深夜0時35分。

    【関連記事】

    引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160916-00000006-mantan-ent

    • no comments

    【俳優】市川海老蔵が人生を「いろいろと考えた」映画「ハドソン川の...

    市川海老蔵が人生を「いろいろと考えた」映画「ハドソン川の奇跡」

    トム・ハンクス(左)に名前入りちょうちんを手渡した市川海老蔵

     歌舞伎俳優の市川海老蔵(38)が15日、都内で行われた映画「ハドソン川の奇跡」(24日公開)に出演するトム・ハンクス(60)、アーロン・エッカート(48)の来日イベントに特別ゲストとして登場した。

     同作はクリント・イーストウッド(86)が監督で、09年に米ニューヨークで実際に起きた航空機事故からの生還劇を描く。トム演じるのは、155人の乗客を救いながら「容疑者」となったパイロット。海老蔵は、劇中のセリフを引用し「いま戦っている人に勇気になる映画。『四十数年飛んできたけど、最後の(不時着を決断するまでの)208秒で人生が変わってしまう』と言っていた。いろいろと考えた」と映画から感じたメッセージと魅力を語った。

    【関連記事】

    引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160915-00000217-sph-ent

    • no comments

    【俳優】東啓介、舞台「弱虫ペダル」で初主演

    東啓介、舞台「弱虫ペダル」で初主演

    長身を活かし、今後も活躍の場を広げるという東啓介

    コミック累計発行部数が1500万部を超える、大人気自転車ロードレース漫画を原作とした舞台『弱虫ペダル』。2012年の初演からシリーズ8作品を重ね、今回9作目となる「箱根学園(ハコガク)新世代、始動」が9月から10月にかけて東京・大阪で上演される。本作で初めて主演をつとめる期待の若手俳優・東啓介に話を聞いた。

    大きすぎてセットの黒板から頭ひとつ飛び出す東

    デビュー作は2013年のミュージカル『テニスの王子様』。身長187cmのスラリとしたスタイルに端麗な容姿で目を引くが、元々は「テニスのインストラクターを目指していた」と語る。「小学校から高校までテニスをしてきたんですが、怪我をしてできなくなって・・・。で、何も目標が見つけられなかったときに、友だちが『別の場所でもテニスできるかもよ』って、オーディション雑誌を持ってきてくれて」とデビューのきっかけを振り返る。その後、舞台に立つうちに「時間を割いて来てくださる観客のみなさんに、元気や活力を与えたい」と、役者としての意識も高まってきたという。

    舞台『弱虫ペダル』へは、今年3月にシリーズ第8弾の「総北新世代、始動」で初出演。主人公・小野田坂道が在籍する総北高校のライバル校、箱根学園(ハコガク)のエース・葦木場拓斗役を東は演じ、今回はそのハコガクがフィーチャーされる。「稽古は1日9時間、走りっぱなし。(本物の)自転車には乗らずに、ハンドルだけ持ってマイムで見せる方法で、最初のころは相当苦労しました。脚本・演出の西田シャトナーさんに『君には何ひとつ情景が見えていない!』って言われたことも。お客さまの想像力で成立する作品なので、演じる僕らがしっかり見えていないといけない。そして必死に汗をかくことで、風を感じたり、山を登っている情景が浮かんでくる。そこが舞台ならではの面白さ」と話す。

    大阪公演は、10月7~10日に「オリックス劇場」(大阪市中央区)で。チケットは6,800円、ローソンチケットで販売中。

    取材・文/黒石悦子、撮影協力/梅田ジョイポリス

    【関連記事】

    引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160921-00015481-lmaga-ent

    • no comments

    【芸能】加山雄三、ゴーストライター報道に猛反論「文春が事実の一部...

    加山雄三、ゴーストライター報道に猛反論「文春が事実の一部を粉飾」

    「ゴースト疑惑」が報じられた加山(写真:夕刊フジ)

     歌手の加山雄三(79)にゴーストライターがいた、と21日発売の週刊文春が報じたことで、事務所側が「記事は粉飾だ」と猛反論し、双方の言い分が食い違う騒動が起きている。

     記事によると、米国人作詞家で加山の実妹の元夫は、1960年代に発表された「恋は赤いバラ~DEDICATED」(1965年)や、昨年、弾厚作名義で発表した新曲「I Simple Say」など計12曲の英語詞を担当したとして報酬を要求。支払わなければ日米両国で訴訟を起こす準備を進めているとしている。

     さらに、加山が留守番電話に「僕のゴーストライターでいてくれなければ」と残した伝言も掲載した。

     こうした記事について、加山は所属事務所を通じ、「『ゴーストライター』という表現を強調し、事実の一部を粉飾して書かれた」と否定。60年代の楽曲は自身の英語詞を修正してもらっただけとし、新曲についてはJASRACに米国人作詞家も「共同著作」として加える申請をしていると説明している。

    【関連記事】

    引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160921-00000020-ykf-ent

    • no comments

    【俳優】山田孝之、ニコ生登場で顔面崩壊!

    山田孝之、ニコ生登場で顔面崩壊!

    ニコ生に登場した山田孝之

     俳優の山田孝之が7日、都内飲食店で行われた映画『闇金ウシジマくん Part3』完成打ち上げ会に登場。ニコニコ生放送もされた打ち上げ会で食レポに挑戦した山田は、放送が危ぶまれるほどの衝撃的な表情をさらし、会場の笑いをさらった。

    【写真】ダーツもやったぜ!『闇金ウシジマくん Part3』完成打ち上げ会ギャラリー

     本作は、暴利で金を貸し付けるヤミ金「カウカウファイナンス」の社長ウシジマ(山田)を主人公に、金と欲望に翻弄される人々の転落人生を描いたエンターテインメント作。本イベントは、ウシジマの片腕・柄崎役のやべきょうすけがMCを務めるニコニコ生放送「やべーぜTV」内で行われたもので、共演の崎本大海、最上もが(でんぱ組.inc)、本郷奏多、筧美和子も出席した。

     各自がオーダーした飲み物を手に山田の「カンパーイ」の発声で会は始まるが、アルコールを頼まなかった本郷が恥ずかしさから、ソフトドリンク飲料の目印となっていたストローを床に投げ捨てる暴挙を見せるなど、冒頭から波乱の雰囲気……。

     その後、撮影エピソードで盛り上がるが、全員対抗の食レポ大会でボルテージは最高潮に。本郷、筧らが順番に自身のドリンクの味の感想を述べる中、山田は通常の5倍のレモンが入ったサワードリンクに口をつけて、想像を絶する酸っぱさに言葉が出ず、まさかの顔芸で味を表現。顔を真っ赤にして極限までゆがめると、リアルタイムで寄せられる視聴者からのコメントには、「顔!」「この壁は越えられない」「さすが山田」などの賛辞の言葉が並んだ。

    山田孝之、ニコ生登場で顔面崩壊!

    衝撃の顔面を披露した山田

     全員が終わり視聴者アンケートをとると、山田と同じサワーを飲んで「酸っぱいすね!」と爽やかだが無難に済ませた崎本が最下位に。罰として正座をさせられ、山田から100万円の札束で思いっきりビンタをされた崎本は、「山田さんのビンタにはコクとキレがありました」と山田がCM出演している缶コーヒーのキャッチコピーのような感想で締め、一同を笑わせた。

     約1時間半にわたる宴を終えた山田は、「進行を手伝おうと思っていたんですけど、普通に聞いちゃいましたね」と反省しつつも、「楽しかったです」と笑顔。ビンタについては「(崎本が)やっちゃった……というのがあるから、思い切りバチンとやれば丸く収まるかなと思いました」と説明した。ストローの一件で山田たちの度肝を抜いた本郷は、「今日すごく楽しかったです。あまりしゃべったことがない方が多かったので大丈夫かな? と思ったんですが、やっとチームに入れた気がします」と大満足の様子だった。(取材/錦怜那)

    映画『闇金ウシジマくん Part3』は9月22日公開

    【関連記事】

    引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160917-00000007-flix-movi

    • no comments

    【俳優】福山雅治、吉田羊相手にアドリブで下ネタ全開!

    福山雅治、吉田羊相手にアドリブで下ネタ全開!

    劇中は福山雅治の得意分野(!?)下ネタトークも!

    福山雅治と大根仁監督が初タッグを組んだ映画「SCOOP!」の完成披露試写会が行われ、福山、大根監督をはじめ、出演者の二階堂ふみ、吉田羊、滝藤賢一、リリー・フランキーが登壇した。

    【写真を見る】完成披露試写会の最後には、会場に花吹雪が舞った!

    本作は、’85年に製作された原田眞人監督・脚本の伝説の映画「盗写1/250秒」が原作。元スターカメラマンで、現在は借金まみれの中年パパラッチ・都城静(福山)が、写真週刊誌「SCOOP!」の新人記者・行川野火(二階堂)と組む中でスクープをつかみ、次第に大きな事件を追っていくことになる…という物語だ。

    福山は、本作出演の決め手について「大根監督とやってみないかと言われ、その段階でOKしました。監督の作品は全部見ていたので。いつも撮られる側として、撮る側を演じるのにはすごく興味がありました。でも、(演じる)キャラクターというよりも、今回は監督とご一緒させていただくというのが一番の決め手でした」とコメント。

    また、福山とコンビを組む二階堂は「大根さんとフリーマーケットでお会いしまして、その時に監督から直接オファーを受けました。すごくうれしかったです」と語った。

    さらに、映画のタイトルに掛けてそれぞれの「SCOOP!」ネタを披露。福山は「せりふがほぼ下ネタなんです。そういうせりふがいっぱいあるもんだから、書かれてもいないのに下ネタを言いたくなるんです。吉田羊さんとの居酒屋のシーンでは、台本に書かれていないのにシモイアドリブを入れたり…。何テークか撮ったんですが、楽しくなっちゃって最後には体をこすりつけて撮らせていただきました。

    そういえば、滝藤さんの体もだいぶん触らせていただいていました。しっかりしていましたね。今日はLINE LIVEの中継が入っているので、これくらいにしておきますね。続きはラジオで!(笑)」と会場を盛り上げた。

    それを受け、吉田は「アドリブも全部下ネタなんです! でも、すごくナチュラルでした(笑)」と福山の下ネタ話に輪をかけた。

    最後に、福山が「これは本当に面白いです。ここにいる人たちを見て皆さんすてきな方だなぁと思っていると思いますが、スクリーンに映っている姿はこれよりももっと格好良くて、すてきです! 

    大根監督が作られた『SCOOP!』は、アクションあり、芸能スクープあり、セクシーありのエンターテインメント作品に仕上がっていて、日本の映画を代表する面白い映画に仕上がっていると思います」とアピールした。

    ほか、斎藤工、塚本晋也、中村育二ら豪華俳優陣が出演する。映画「SCOOP!」は10月1日(土)より全国東宝系にて公開される。

    【関連記事】

    引用元:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160918-00000074-the_tv-ent

    • no comments

    【俳優】【予告編】殺人事件の誤報がやがて真実に…チョ・ジョンソク...

    【予告編】殺人事件の誤報がやがて真実に…チョ・ジョンソク主演『造られた殺人』解禁

    『造られた殺人』 (C)2015 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

    誤ったスクープをつかんだ記者と、そのスクープの拡大をたくらむ報道局、真実を暴こうとする刑事が交錯する韓国発のサスペンス・スリラー『造られた殺人』。報道の光と闇を、張り詰めた緊張感とユーモアの絶妙な組み合わせで描き出した本作から、予告編映像と場面写真が解禁となった。

    【写真】『造られた殺人』 場面写真

    離婚と解雇の危機に直面していた記者ホ・ムヒョクは、偶然耳にした情報提供の連絡を受け、連続殺人事件に関する一世一代のスクープをつかむ。しかし、入手した連続殺人犯の自筆メモは、実は小説「良辰(リャンチェン)殺人記」の一節であることを知ったムヒョクは、世間を驚かせたスクープが前代未聞の大きな過ちであったことを悟る。自らの誤報という緊急事態に巻き込まれ、不安な日々を送る一方、スクープが誤報であることを知らない報道局の上司に後続報道を迫られ、さらに、連続殺人事件の捜査を続けてきた刑事からは疑われる羽目に。その後、事件の真実を知っているという目撃者まで現れ、事態はますます混乱の中へ。そして、ムヒョクの“誤報どおり”の殺人事件が発生してしまう…。

    映画は、人生のピンチを救ってくれるかのように転がり込んできたスクープが、実はさらなる奈落の底へと突き落とす誤報だと悟った記者を中心に、そのスクープをさらに掘り下げて世間の話題にしようと目論む報道局と、スクープの真相を暴こうとする刑事たちの対立関係に潜む緊張感を描いたサスペンス・スリラー。記者として致命的なミスを犯したにもかかわらず、彼の人間味あふれる姿もリアルに描き、誤報による事件の広がりがもたらす予測不能のストーリーで観る者を強烈に惹きつける。

    このたび解禁となった予告編では、一世一代の大スクープが “誤報”という、まさに天国から地獄に落ちる事態に直面したムヒョクが、さまざまな思惑や疑いの目にさらされ、翻弄される姿を不気味な音楽と共に映し出している。疑いの目を向ける刑事や後続報道でさらに騒がせようとする上司、そして「事件の真実を知る」と揺さぶりをかける人物。自らの誤報は世間を大きく騒がせ、そして新たな殺人事件へと発展する、緊張感あふれる映像となっている。

    誤報をきっかけに窮地に陥る記者のムヒョクを熱演するのは、青春初恋映画『建築学概論』のナプトゥギ役で注目を集め、『王の涙-イ・サンの決断-』やドラマ「ああ、私の幽霊さま」など、数々のヒット作に出演したチョ・ジョンソク。また、報道局のペク局長役には「ラブレイン」などの大女優イ・ミスク、ムヒョクの妻スジン役には3年ぶりにスクリーンに復帰したイ・ハナ、また、『ベテラン』など映画界で縦横無尽に活躍するペ・ソンウがムヒョクに疑いの目を向ける刑事、オ班長に扮する。多彩な豪華ベテラン俳優陣によるアンサンブルも、さらなる相乗シナジー効果をもたらしそうだ。

    『造られた殺人』は11月19日(土)よりシネマート新宿ほか全国にて公開。

    【関連記事】

    引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160915-00000018-cine-movi

    • no comments

    【芸能】大人げない? TOKIO山口が高校生カップルの純愛を全否定

    大人げない? TOKIO山口が高校生カップルの純愛を全否定

    写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

     21日に放送された朝の情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)で、TOKIOの山口達也(44)が見せたそぶりが視聴者に大ウケだ。

     番組では、高校生の遠距離恋愛がテーマの映画「君の名は。」の大ヒットにちなみ、今どきの高校生カップルを特集。彼らの日常に密着し、その様子をVTRで放送した。視聴者がくぎ付けになったのは、駅前をデートする高校生カップルが、「死ぬまで一緒にいられたらいいな」と笑顔で語り合ったシーン。

     甘酸っぱいような、ほほ笑ましい場面だったが、右下のワイプ画面に映った山口は両目をつぶり、口は真一文字。かすかに体を揺らして笑いをかみ殺し、首を何度も横に振って、全力で否定していたのである。

     無理もない。山口は先月離婚を発表し、約8年間の結婚生活にピリオドを打ったばかり。ネット上では、そのことを思い出した視聴者から、<離婚したての山口達也さんが凄まじい顔で首を振っていたのが最高でした>と同情する声や、<おっさんのジェラシーは見苦しいぜ>といった意見が書き込まれた。

     VTR終了後には、山口が「あー! 恋愛の仕方が分からない!」と叫んでボケるシーンも。離婚直後という“大人の事情”があったとはいえ、高校生の純愛をイジった山口はちょっと大人げなかったか?

    【関連記事】

    引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160922-00000011-nkgendai-ent

    • no comments

    【俳優】福山雅治、妻・吹石の妊娠発表後初登場も言及せず…主演映画...

    福山雅治、妻・吹石の妊娠発表後初登場も言及せず…主演映画「おもしろいです!」

    舞台挨拶した(左から)大根仁監督、滝藤賢一、二階堂ふみ、福山雅治、吉田羊、リリー・フランキー

     歌手で俳優の福山雅治(47)が18日、都内で行われた芸能パパラッチ役を演じた主演映画「SCOOP!」(10月1日公開、大根仁監督・脚本)の完成試写会に出席した。

     先月28日に妻の女優・吹石一恵(33)が第1子の妊娠を発表して以来、初の公の場。この冬誕生予定の我が子について言及しなかったが、ファンからの「ましゃ」コールに笑顔を絶やさず。「本当におもしろいです!」と胸を張った。

     私生活では、“日本一撮られない男”として芸能マスコミに追われる立場の福山が、追いかける側を演じることでも話題に。大根監督が実際に取材した大物女優の尾行DVDを資料映像として見たそうで「僕も、職業柄尾行されることがある。資料(映像)を見ると、緻密に分かりにくく追いかけていたり、大胆に接近してみたり。非常に興味深かったですね」と勉強になった様子。写真週刊誌の新人記者を演じた二階堂ふみ(21)も「なるべくかわいく、きれいな格好をしている時に撮られた。こういう車が付いてきている時には撮られるんだ、と学ばさせてもらった。お出かけの準備もちゃんとできるから」と話した。

     同映画は、原田眞人監督(67)の映画「盗写/250分の1秒」(1985年)が原作。芸能スキャンダルから社会事件までさまざまなネタに迫るフリーの中年カメラマン(福山)と、写真週刊誌の新人記者(二階堂)の物語。

    【関連記事】

    引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160918-00000162-sph-ent

    • no comments

    カテゴリー