RSS

NEWS

【俳優最新ニュース】<二宮和也>綾野剛と仲良しトーク 監督も「兄弟を超えた関係」と太鼓判

【俳優最新ニュース】塩見三省、4年ぶりに公の場 脳出血から復帰し『アウトレイジ』新作出演「最高の時間でした」

【俳優最新ニュース】山田孝之、短編「点」でタッグを組んだ「yonige」との次なるコラボは楽曲制作!?

【俳優最新ニュース】歌舞伎界の風雲児・市川猿之助が「LIFE!」登場に内村光良「思わず震えた!」

【俳優最新ニュース】ピーター、ミッツを“料理”「私が42歳のころはこんなに老けてなかった」

【俳優最新ニュース】ブルゾンちえみ&綾野剛“兄妹”謎ポーズとドヤ顔に反響

【俳優最新ニュース】小栗旬、長澤まさみらが「メチャメチャ緊張した」こととは? 主役級俳優たちの10代フレッシュ語録【ザテレビジョン35周年特集】

【俳優最新ニュース】乙葉、11年ぶり連ドラ出演「本当にタイムスリップしたよう」

【俳優最新ニュース】GACKTプロデュースのポーカー番組で、山田孝之と塚本高史が因縁のタイマン勝負。「どうしても倒したいやつがいる」

【俳優最新ニュース】ドイツで大ヒット! ほぼ全盲の青年の心震わす実話『5パーセントの奇跡』日本公開決定

【俳優最新ニュース】間宮祥太朗、マーメイドと禁断の恋!?「笑神様は突然に…」2時間SP

【俳優最新ニュース】向井理&国仲涼子夫妻に第2子!安定期に入ったばかり

【俳優最新ニュース】パスワードは顔に書いてある? iPhone Xの「顔認証」は、どこまで安全か

【俳優最新ニュース】松本潤、有村架純の生々しい“恋愛”を映し出した『ナラタージュ』行定勲監督インタビュー

【俳優最新ニュース】(朝鮮日報日本語版) 少女時代ユナ、ソ・イヒョンの娘と仲良くパチリ

【俳優最新ニュース】佐々木蔵之介、『コウノドリ』新シーズンでどう活躍する? 指導者としての演技への期待

【俳優最新ニュース】ブルース・リーからジャッキー・チェンまで! 香港映画のヒーローたちを紹介

【俳優最新ニュース】映画『キングスマン』最新作に学ぶ“スーツを着こなす方法”

【俳優最新ニュース】ブルゾンちえみと綾野剛が謎ポーズ 「鳥肌もんのかっこ良さ」

【俳優最新ニュース】ドラマ『セトウツミ』ビジュアル公開 高杉真宙&葉山奨之が原作そっくり制服姿

2016年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近のコメント

    【俳優】『怒り』の李相日監督が語る、渡辺謙らキャスト7人との撮影...

    『怒り』の李相日監督が語る、渡辺謙らキャスト7人との撮影秘話【前編】

    『怒り』の李相日監督にインタビュー

    渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、広瀬すず、宮崎あおい、妻夫木聡という主役級のスターたちが競演した『怒り』が遂に9月17日より公開となった。このドリームキャストが実現したのは、『悪人』(15)を手がけた李相日監督や原作者の吉田修一、同作の川村元気プロデューサーという最強の布陣が、さらに高い志をもって挑んだ映画だからだ。そのチームの指揮官である李監督にインタビューし、脚本作りや豪華キャストとの撮影秘話について聞いた。

    【写真を見る】7kg増量し、ほぼノーメイクでイノセントな愛子役に挑んだ宮崎あおい

    八王子の閑静な住宅地である夫婦が惨殺され、室内には血で書かれた『怒』の文字が残されていた。その後犯人は顔を整形し、社会に紛れ込んで生きているという。千葉・東京・沖縄で、犯人ではないかと疑われる3人の男が浮上し、3人を取り巻く周りの人々の心が激しく揺さぶられていく。

    吉田修一から全幅の信頼を受けている李監督は、脚本を手掛けるうえで3つのエピソードを均等にすることを心がけたと言う。「3つがすべて浮き上がるような完璧なバランスの物語を目指しました。停滞感がないようにしないとバランスが崩れてしまうので、映画で新たに生み出した部分もあります。それは小説に書かれてはいないけど、あくまでも小説の延長線上にあるものでした」。

    3か所の土地で同時進行していく物語を1本の映画にまとめ上げるのは至難の業だったはずだ。「最初は1本1本の物語を精査してどこが必要なのかと考えました。そして早い段階から1つに合わせていきましたが、ちょっとしたバランスで全体が崩れてしまい、もう1回振り出しに戻るという繰り返しでした。実際に俳優が動いてみないとわからない部分もあったので、芝居に幅をもたせ、のりしろを少し多めに書いていった気がします」。

    犯人だと疑われる3人の男たちを演じるのが森山未來、松山ケンイチ、綾野剛だ。それぞれのモンタージュ写真によるミスリードも効いて、最後まで予断を許さない 。「3人の内、誰が犯人なのかという謎が話の原動力になります。でもこの話が面白いところは、3人を疑ってしまう人たちの心情です。彼らが疑ってしまうことに説得力をもたせる材料の1つがモンタージュ写真だったので、しっかりと作り込みました」。

    モンタージュ写真は4回ほど劇中で登場し、観るものを惑わせる。「あまり詳細には言えませんが、それぞれの場所で出てくるモンタージュ写真は微妙に違うんです。森山くん、松山くん、綾野くん3人の要素を細かく足し引きしながら、複数用意しました。疑ってしまう人の目にはどう映るのか……。一度芽生えた疑念が、心境に応じてその人にしか見えなくさせていくよう心がけました」。

    豪華な布陣のなかで要となったのが、『許されざる者』(13)でも主演を務めた渡辺謙。渡辺はスタッフやキャスト陣を陰ながらサポートする役割も務めてくれたと監督は言う。「そういうポジションに立つ人は、こちらが求めてなってくれるわけではなく、なる人がなるんです。今回の組で言えば謙さんでしょう。俳優さんの特性はそれぞれ違い、良い悪いの話ではなく、自分のことでいっぱいいっぱいになることもある。謙さんは全体を見渡して周りのケアもしつつ自分の芝居もできるという視野の広い人です。今回直接関わったのはあおいちゃんと松山くんですが、結果的に3カ所全ての登場人物たちの思いを受け止めるような役割を担ってくれました」。

    原作者の吉田修一が「意外なキャスティングだったが素晴らしかった」と言っていたのが宮崎あおいである。演じたのは渡辺演じる洋平の娘で、原作では“ぽっちゃり型”の愛子役だ。「原作に縛られる必要はないけど、原作のイメージからいくと確かにあおいちゃんは浮かびません。でも根っこの部分ではつながっているんです。心の核に透明感を持ち続ける希有な存在ですから。迷いなく彼女に懸けたんです」。

    宮崎は「こういう役柄をオファーされたことはこれまで一度もなかったです」と驚きつつも初の李組に飛び込んだ。李監督は撮影前に努めて宮崎とのコミュニケーションを取っていったそうだ。「人はそう簡単に心を開いたりしませんからね。愛子役が宮崎さんの技術だけで成り立つとは思っていなかったので、心に留め金をせずに見せて欲しいと伝えていきました」。

    当時、宮崎はNHK連続テレビ小説「あさが来た」を大阪のスタジオで撮っていたが、李監督はそこも訪れ、いろいろと話し込んでいったそうだ。「自分がもっている部分はすべて伝えるけど、きっと役者さんにはもっと上のものがあると思うんです。僕はそれがあると思っている人に声をかけているので。お互いが一歩踏み込んでいくことでしか始まりませんから」【取材・文/山崎伸子】

    ※後編に続く

    【関連記事】

    引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160917-00000042-mvwalk-movi

    • no comments

    【俳優】「真田丸」信繁の息子・真田大助役に16歳の浦上晟周!大河...

    「真田丸」信繁の息子・真田大助役に16歳の浦上晟周!大河初出演

    NHK大河ドラマ「真田丸」で真田大助役を演じる浦上晟周

     フジテレビ「家族ゲーム」などで注目を集めた子役出身の俳優・浦上晟周(せいしゅう=16)がNHK「真田丸」(日曜後8・00)で主人公の息子・真田大助役を演じ、大河ドラマに初出演することが17日、分かった。重要な役どころに抜擢され、一気にブレークしそうだ。

     大助は九度山(和歌山県)で生まれた信繁(堺雅人)の嫡男。母は春(松岡茉優)。父に従って大坂に入城し、幼いながら冬の陣と夏の陣の2度にわたって徳川と戦い、活躍する。

     家冨未央プロデューサーは「大助を決めるオーディション会場に現れた浦上さんは、どこか引っ込み思案で、異質な空気感を放っていました。しかし、お芝居が始まると、監督も私もその演技に目がクギ付けに。口数は少ないけれど、信繁DNAを秘めた感性豊かな真田大助が、彼に重なりました。堺さんと浦上さんが演じる父子の姿は、真田丸のレジェンドになるはずです!」と期待を語った。

     浦上はテレビドラマやCMなどで活躍。「嵐」の櫻井翔(34)主演の「家族ゲーム」(2013年)で櫻井演じる家庭教師・吉本に翻弄される沼田家の次男役を務めた。そのほかに「HEAT」(同15年)「オトナ女子」(同15年)などに出演している。

    【関連記事】

    引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160917-00000130-spnannex-ent

    • no comments

    【俳優】横アリが国内最大級“ハロウィンテーマパーク”化 人気モデ...

    横アリが国内最大級“ハロウィンテーマパーク”化 人気モデル・俳優・歌手が登場

    横浜アリーナが2日間限定でハロウィンテーマパーク『ジャック・オー・ランド』に

     国内最大級のハロウィンイベント『HALLOWEEN’S FES 2016「ジャック・オー・ランド」』が10月29・30日の2日間、横浜アリーナで開催されることが決定した。人気モデル、タレント、アーティスト、キャラクターが集結する同イベントの第1弾ゲストして、モデルの今井華、松井愛莉、三吉彩花ら12人が発表された。

    【写真】ゲストモデル第1弾 今井華、松井愛莉、三吉彩花ら12人

     横浜アリーナに2日間限定で出現する『ジャック・オー・ランド』は、子どもから大人まで楽しめる“ハロウィンテーマパーク”。場内には中世のヨーロッパをイメージした巨大な城がそびえたち、汽車が走り、子どもたちが楽しめる巨大遊具が設置され、ファンタジックな移動遊園地と化す。

     昼は「KIDS PARK」と題し、人気キャラクターやキッズモデルたちによるショーなど子どもたちが喜ぶ企画が目白押し(小学生以下入場無料)。夜は「CELEBRITY PARADE」と題し、石田ニコル、浦浜アリサ、舟山久美子ら人気モデル、テレビや映画で注目を集める俳優やタレントによるセレブリティ・ハロウィンパレード、人気アーティストのライブが行われる。

     会場内には、アーティストがプロデュースするハロウィン・フォトブースやオブジェなど、ハロウィンならではの仮装を思い出に残せる写真スポットを多数設置。アーティストがデザインしたキッズウェアやオリジナルグッズなども限定発売されるほか、飲食ブースも出店。従来のハロウィンイベントとは異なり、家族連れ、友達、恋人同士など誰と訪れても安心かつ楽しめるテーマパークとなっている。

     第1弾ゲストとして発表されたモデルは以下のとおり。今後も続々とゲストのモデル、俳優、アーティスト、キャラクターが発表される。チケットのプレオーダーはきょう17日午前10時、一般発売は今月24日午前10時からスタート。

    ■HALLOWEEN’S FES 2016「ジャック・オー・ランド」ゲストモデル出演日
    阿部菜渚美(10月29・30日)
    石田ニコル(10月29・30日)
    今井華(10月29日)
    浦浜アリサ(10月29・30日)
    加藤ナナ(10月29日)
    立花恵理(10月29・30日)
    舟山久美子(10月30日)
    松井愛莉(10月30日)
    宮城舞(10月29・30日)
    三吉彩花(10月29・30日)
    メロディー洋子(10月29日)
    八木アリサ(10月29・30日)
    ※全員「CELEBRITY PARADE」出演予定

    【関連記事】

    引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160917-00000300-oric-ent

    • no comments

    【俳優】マーティン・スコセッシが語る監督の仕事の90%とは?ジョ...

    マーティン・スコセッシが語る監督の仕事の90%とは?ジョン・クラシンスキーが見習ったこと

    本作の主演兼監督ジョン・クラシンスキー

     テレビドラマ版ジャック・ライアンを演じることになった注目の俳優ジョン・クラシンスキーが、監督作『ザ・ホラーズ(原題) / The Hollars』について、8月17日(現地時間)ニューヨークのAOL開催のイベントで語った。

    【写真】清楚イメージにおさらば!アナ・ケンドリック

     出版社で働くグラフィックノベル作家志望のジョン・ホラー(ジョン・クラシンスキー)は、長年のガールフレンド(アナ・ケンドリック)が妊娠したものの、結婚をためらっていた矢先、母親(マーゴ・マーティンデイル)が脳腫瘍であることを知り、オハイオ州に帰郷する。しかし、母親だけでなく会社が倒産寸前の父親ドン(リチャード・ジェンキンス)と会社を首になった兄ロン(シャールト・コプリー)などさまざまな問題を抱えた家族が待ち受けていた。

     主演兼監督のジョンは「あるドキュメンタリー作品でマーティン・スコセッシ監督は、『監督としての仕事の90%は、的確なキャスティングをすること』と語っていた。僕自身も、今作を手掛ける上で、それをしなければならなかった。母親役は最初からマーゴが第1候補だった。彼女とは16年前にバッグの『マーシャルズ』のCMで共演したんだ。それが僕の初作品で、その後彼女の作品をずっと観てきた。母親役は、今作のストーリーにおいて生命線のようなもので、そんな役でマーゴをキャスティングするのは重要だった」と明かした。

     映画内にはアナの「リップシンクバトル」(口パクのバトル)がある。「当時僕は出演予定だったジミー・ファロンのトーク番組で何か特別なことをやろうと思ったんだ。そこで妻エミリー・ブラントと友人と共に車で自宅に戻ろうとしていたとき、エミネムの楽曲『ルーズ・ユアセルフ』をリップシンクしようと提案し、僕たちは口パクのバトルを車内で始めてゲラゲラ笑ったんだ」と振り返った。それ以来口パクにハマったジョンは、口パクで多くの番組に出演し、今作にも「リップシンクバトル」を含めたそうだ。

     演じながら監督することの難しさについて「不思議なことに、演じていたことが、監督の手助けにもなった。なぜならほとんどのシーンは、他の俳優陣と共に演じていたため、俳優としてあるいは監督としてベストな決断をすることが、全て正しい感覚であると理解できたからだ。それに俳優陣が素晴らしい演技をするから、僕も感情的になれて、後は監督として正しい位置にカメラを配置すれば、良い映画が作れると思った」と答えた。(取材・文・細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

    【関連記事】

    引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160916-00000022-flix-movi

    • no comments

    【俳優】佐藤健、ウユニで挙式!? 結婚願望明かす!

    佐藤健、ウユニで挙式!? 結婚願望明かす!

    写真展が開催される会場を訪れた佐藤健

    ことし俳優デビュー10周年を迎えた佐藤健の「佐藤健 10th ANNIVERSARY YEAR 企画」第2弾として、東京・丸の内ビルディングと新丸の内ビルディングの2会場で大規模な写真展が同時開催された。

    【写真を見る】一番お気に入りだという写真。「実際に見て感動した絵に一番違い写真です」と絶賛!

    新丸の内ビルディングの写真展“reflect”は、「佐藤健10th ANNIVERSARY YEAR企画」第1弾として発売された、ボリビア・ウユニ塩湖で撮影した写真集+DVDブック「X(ten)」の壮大なスケールを感じられる未公開カットを展示する。

    オープンを前に取材に応じた佐藤は、「俳優生活10周年を記念して、ずっと行きたかったウユニ塩湖に連れて行ってもらい写真集とDVDとセットで出すことができて、写真展も開催することができてうれしかったです。『10年やってきていいことあったな!』と思っています。5年くらい前にどこかで(ウユニ塩湖の)写真を見て以来、死ぬまでに行きたい場所ランキング1位だったんです。ずっと『行きたい!』と言っていたんですが、この機会に行くことができて良かったです」とニッコリ。

    また、「ここ(ウユニ塩湖)で結婚式とかできたらすてきですね。もし、僕が結婚する時期までに、はやってなかったら第1号になりたいですね。今のところ予定はないですが、30代のうちにできたらいいなと思います」と語った。

    この10年について、「10年やってきた実感は正直ないです。もう10年かぁと思いました。支えてくださった方がいたから続けてこられたのは確かなので、皆さんに感謝したいです。あまり未来のビジョンとか考えるタイプではないので、目の前にある作品の役に全力投球した連続がこの10年だと思うんです。これからも変わらず、今あることに全力を尽くしたいです」と意気込んだ。

    事務所の先輩で冬には父親になる福山雅治の話題になると、「最近はお会いする機会がないので、直接お話できてないです。(父親になっても)たぶん変わらなそうですね。でも、さすがにお子さんができたら、ちょっとパパらしくなるかなぁ。想像つかないですね。あまりそういう(父親の)姿を見せなさそうなイメージがありますね」と明かした。

    なお、丸の内ビルディングでは“recollect”と題し、デビュー当時からのここでしか見ることのできない貴重な秘蔵写真で佐藤の10年の軌跡を楽しめる内容になっている。

    【関連記事】

    引用元:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160917-00000053-the_tv-ent

    • no comments

    【俳優】全国リーグ「日本eスポーツリーグ」開催決定

    全国リーグ「日本eスポーツリーグ」開催決定

    開催が決定した「日本eスポーツリーグ」

     eスポーツ(エレクトロニック・スポーツ)としては、国内初となる全国リーグ戦「日本eスポーツリーグ」の開幕プレス発表会が16日、千葉市の幕張メッセで開催中の東京ゲームショウ2016、Twitchブース内ステージで行われた。

     eスポーツは、ゲームを競技として行うもので、海外などでは大きな大会となれば数万人規模の観衆が集まるエンターテインメントとなっている。日本国内でも徐々に普及し、最近ではプロゲーマー団体や専門学校によるプロゲーマー養成コースなども生まれている。

     大会は、まず11月から来年1月までの3カ月をウインターリーグとして、全国6チームが参加。FPS(タイトル未定)、サッカーゲーム「FIFA17」、格闘ゲーム(タイトル未定)の3種類で、総当たりのリーグ戦で競われる。参加するのは歌手サンプラザ中野くん(56)が監督を務めるNaturals HOKKAIDO(北海道)、サッカーJ2の東京ヴェルディ(東京)、元阪神で俳優の嶋尾康史率いるインフィニティ大阪など。優勝チームにはトロフィーが贈られ、海外のeスポーツ大会への派遣なども検討されている。試合の模様は毎回、世界最大級のゲーム専用配信サイト「Twitch」でライブ配信される。

     大会を主催するeスポーツコミュニケーションズ合同会社の、筧誠一郎代表は初の国内リーグ戦に「本当にうれしく思う。17年、18年とどんどん大きくしていきたい」と意気込みを語った。来年5月からのサマーリーグでは、さらに参加チームを増やす予定だ。オフィシャル・サポーターを務めるタレント矢口真里(33)は「海外の試合を見てすごい熱気だった。とにかく熱くてかっこいい」と興奮気味に話した。

     eスポーツの話題が増える中、ついに誕生した全国規模のeスポーツリーグ戦。今後のeスポーツ界を占う意味でも、注目の大会となりそうだ。

    【関連記事】

    引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160916-00000145-nksports-ent

    • no comments

    【俳優】スター・トレック最新作、亡くなったアントン・イェルチンへ...

    スター・トレック最新作、亡くなったアントン・イェルチンへの思い“仲間たち”が告白

    人気シリーズ最新作『スター・トレック BEYOND』

     公開日を間近に控える人気シリーズ『スター・トレック』の50周年を記念する最新作『スター・トレック BEYOND』。同シリーズに、ロシア訛りの若き航海士パヴェル・チェコフとして出演し、今年6月に不慮の事故により亡くなった若手俳優、アントン・イェルチンへの思いを、製作を手掛けるJ・J・エイブラムス、主人公のクリス・パインらが語った。

    【関連】アントン・イェルチン追悼企画:『スター・トレック』『ターミネーター4』…出演作品フォト特集

     映画『スター・トレック BEYOND』は、ファンにはおなじみの宇宙船・エンタープライズ号が未知の星に不時着した宇宙船救出のミッションに挑む物語。このミッションを最後にと決めていたキャプテン・カーク(クリス・パイン)の“ある決断”にも注目が集まる。

     製作は『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』などを手がけた、J・J・エイブラムス。監督としてタッグを組むのは本物のクルマを使ったリアルなカーアクションが好評を博している『ワイルド・スピード』シリーズで知られるジャスティン・リン。

     公開に先駆け、エイブラムスは「アントンと仕事をするのは大好きだった。彼は本当に素晴らしい心の持ち主だった。彼がいなくなったなんて信じられない。耐えられないよ」と、亡くなった若手俳優・イェルチンへのコメントを発表。さらなる続編も決定しているが、チェコフの代役は立てないと発表している。

     劇中でカークと共に危険な惑星に取り残されるチェコフを演じたイェルチンは、生前「現場にいられることに毎日感謝している。もし自分がそういう感謝の念を忘れた態度を取っていると感じたら、自分に深く失望するだろうね」と“スター・トレック ファミリー”であることへの誇りを伝えている。

     また、撮影当時を振り返るパインは「僕と彼(イェルチン)が互いに言い合うシーンがあるんだ。攻撃され、周りで爆発なんかが起きているときにね。不安に満ちた手に汗握るシーンだけど、何にも増して楽しかったのは、アントンのキャラクターやアントンに対する大きな愛情があるからだ」と“相棒”との思い出を振り返った。

     映画『スター・トレック BEYOND』は、10月21日より全国ロードショー。

    【関連記事】

    引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160918-00045500-crankinn-movi

    • no comments

    カテゴリー