RSS

NEWS

【俳優最新ニュース】綾野剛主演「コウノドリ」第6話は11・0% 前回から0・4ポイント上昇

【俳優最新ニュース】20年ぶりテレビドラマ復帰!ジョージ・クルーニー「キャッチ=22」

【俳優最新ニュース】いしだ壱成、1歳年下の義母・東尾理子に離婚相談していた「出てっちゃってさ~」

【俳優最新ニュース】<青天の霹靂>高さ2メートルのジャンボおにぎり作成

【俳優最新ニュース】「陸王」第5話は自己最高更新16・8%!“包囲網”かいくぐり大幅2・3Pアップ

【俳優最新ニュース】<山田ルイ53世>椎間板ヘルニア発覚 肥満×腰痛で「歩けなくなる可能性」も

【俳優最新ニュース】仮面ライダー俳優・松本享恭、映画初主演「闇金ぐれんたい」で新境地を開拓!

【俳優最新ニュース】いしだ壱成、再婚について言及「結婚はしたい」 離婚原因となった“7つの掟”も「してほしい」

【俳優最新ニュース】ルーク12・6来日、SW最新作出演マーク・ハミル

【俳優最新ニュース】おばたのお兄さん“歌まね”初挑戦!小栗旬ネタは「首が大変」山崎夕貴アナ「気が気じゃ…」

【俳優最新ニュース】よく発言を“カット“される人気イケメン俳優「そういう運命なのかな」

【俳優最新ニュース】若手人気俳優オススメ!息抜きで見るべきアニメ映画

【俳優最新ニュース】『ブレードランナー』俳優、サンドラ・ブロックと共演へ

【俳優最新ニュース】「稲垣・草なぎ・香取 72時間テレビ」への笑福亭鶴瓶の豪華差し入れの裏側

【俳優最新ニュース】「グッド・ワイフ」女優が新ドラマ出演!

【俳優最新ニュース】NHK大河「築山殿事件」…信長怪演「海老蔵」トレンド1位に 海老蔵「何起こった?」

【俳優最新ニュース】杉浦太陽 休日に家族そろって近くの公園へ…次男が補助輪無しで自転車に

【俳優最新ニュース】(朝鮮日報日本語版) イ・ソンギュン「妻チョン・ヘジンにドラマ復帰を勧めた」

【俳優最新ニュース】V字回復に成功したハリウッドスター 3人

【俳優最新ニュース】「AV女優も普通の女の子。その日常を描けたら」東京国際映画祭にもノミネートされた紗倉まな原作の映画『最低。』

2016年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近のコメント

    【俳優】“パパラッチ”福山雅治 本職・週刊誌記者の尾行方法に感嘆

    “パパラッチ”福山雅治 本職・週刊誌記者の尾行方法に感嘆

     笑顔で手を振る(左から)滝藤賢一、二階堂ふみ、福山雅治、吉田羊、リリー・フランキー=都内(撮影・園田高夫)

     俳優で歌手の福山雅治(47)が18日、都内で行われた主演映画「SCOOP!」(10月1日公開)の完成披露試写会で舞台あいさつに登壇した。8月28日に自身のファンクラブ向けサイトで、妻で女優の吹石一恵(33)が第1子を妊娠したと発表して以来、初となる公の場。今冬には父となるが、私生活の“おめでた”に触れることはなく、週刊誌のやさぐれカメラマンを演じた劇中同様の下ネタトーク全開でファン900人を爆笑させた。

    【写真】福山雅治 まさかの簡易トイレから登場

     かつてすご腕だった主人公が、二階堂ふみ(21)演じる新人記者とのタッグで大事件に挑んでいく大根仁監督(47)の最新作。大根監督は写真週刊誌の取材に同行し、某大物女優を尾行するなどした映像を出演者に資料として渡した。

     “芸能界で最も撮られない男”の異名を持つ福山は「僕も職業柄、尾行されることがあるんですけど、その資料を見ると、よりわかりづらく追いかけたり、より大胆に接近したりしていて、興味深かったですね」と“追う側”の視点に感嘆。週刊誌に熱愛を報じられたこともある副編集長役の吉田は「こんなに手の内を見せて大丈夫?ってDVDだったので戦慄(せんりつ)しました」と驚いていた。

    【関連記事】

    引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160919-00000006-dal-ent

    • no comments

    【俳優】行列のできる東京・有楽町駅前の靴磨き職人 仕上げは「料理...

    行列のできる東京・有楽町駅前の靴磨き職人 仕上げは「料理するように」

    靴を磨き続けて約20年。「靴にはその人が表れていますよ。もうてきめんに」

    【十手十色】

     たとえて言うなら、ビーフジャーキーがステーキになるような。靴磨き職人の千葉尊(みこと)さんは、自身の靴磨きをそう表現する。「おいしく見えるように仕上げる、という考え方が非常に大切なんです」。汚れを落とすことだけを考えているうちは、いい手入れができない。靴用クリームは調味料、道具類は食器だとイメージすると質の高い磨きができるようになるんだ、と。
     千葉さんの靴磨きは、革靴にはタブーとされている水拭きから始まる。ほこりを取り、適度に湿らせて革を軟らかくしてから、古い靴墨を溶かして抜き出す。そこに人さし指と中指を使ってクリームを力いっぱい押し込んでいく。最初は下仕上げ用の軟らかいクリームを。次に少量ずつ重ねて厚みを出す硬いクリーム。そして最後に乾いたクリームの凹凸を滑らかにするためにもう一度、軟らかいクリームを塗る。仕上げだけで3種類あるクリームはすべて手作りだ。
     レシピは企業秘密だけれど、クリームに触れている千葉さんの手が意外なほどふっくら柔らかいのがヒントになる。「冬場は特に、自作のお肌専用クリームをゴム手袋に入れて潤すようにしています。ちょっと教えると、お酢やヨーグルトなんかを混ぜて作るんです。荒れるから薬剤は使わない。靴のクリームも当然、食べ物を使っています」。革はもともと動物の皮膚だから、美容クリームなどに含まれる成分も混ぜている。なるほど、このスペシャルな調味料なら、靴だってふっくらツヤツヤ、「おいしそう」にも仕上がりそうだ。

    経験生かし41歳で靴磨き職人に

     「書き物ができるわけでもないし、学歴も財産も名声もない」。そんな自分に何ができるか思い悩んでいた41歳の時、靴磨きと出合った。それまで転々としてきた農業や電気工事士、材木業、溶接工、製缶工、とび職はいずれも服が泥だらけになることが多く、汚れを取るのはお手の物。必要な道具を自分で作ることもできたから、靴磨きにはそれまでの仕事のすべてが生かせると思った。
     既成のクリームではダメだと感じたのは、商売を始めて3日たった時。それから9カ月かけて市販のクリームに足りないものを調査し、独自のクリームを作り上げた。付けた名前は「NHKスペシャル」から発想して「千葉スペシャル」。「歴史的な出来事がいっぱい出る番組じゃない? だから千葉スペシャルも歴史に残そうって思ってね。もう歴史になっていると思いますよ。だってほかの人にはマネできないから」

    次ページは:ファンの中には国会議員や俳優も

    1/2ページ

    【関連記事】

    引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160918-00010000-asahit-l13

    • no comments

    【俳優】宮崎あおい“父”渡辺謙との別れに涙「明日から会えない 寂...

    宮崎あおい“父”渡辺謙との別れに涙「明日から会えない 寂しくて」

    映画「怒り」初日舞台あいさつで渡辺謙への思いを語り、思わず目を潤ませた宮崎あおい

     女優の宮崎あおい(30)が17日、都内の映画館で行われた映画「怒り」(監督李相日)の初日舞台あいさつに、主演の渡辺謙(56)らと登壇。父親役の渡辺との“別れ”に思わず、目を潤ませた。

    【写真】映画「怒り」初日舞台あいさつで鏡抜きを行い、樽酒のにおいをかぐ広瀬すず

     殺人事件の犯人を追いながら「人を信じること」の意味を問い掛ける感動作。登壇した宮崎は「この作品は私にとって本当に本当に大切な作品です。李組に参加できたこと、こうやってここに立てることを幸せに思っています」とあいさつした。

     初めての上映後のイベントとあって、キャスト陣が観客の質問に答えるQ&A形式で舞台あいさつが進行された。宮崎への質問として、ファンだという男性から、父親役の渡辺や恋人役の松山ケンイチ(31)の印象を聞かれた。以前、映画で共演しているという松山に関しては「役柄が線の細い少年の役だったせいか、年下の物静かな男の子という印象があったが、今回、共演してみたら実は年上だった」と苦笑。「とてもおしゃべりが好きで、ひょうひょうとしていて思ったことはすべて口に出してくれる、とても気持ちの良い方だった。私はすごく助けられた。頼り甲斐のあるお兄ちゃんみたいな存在」と話した。

     続けて、渡辺について話そうとすると「お父ちゃんは…あの…」と口ごもり、「いま、とても寂しくて」と目を潤ませた宮崎。「明日からお父ちゃんに会えなくなってしまうんだと寂しいところがある。すごく支えていただいて、いつも1人でいることが多くて、横のイスを置いて居場所を作ってくださった。そういう時間があったからこそ、(役柄の)愛子とお父ちゃんという関係が出来上がった。お父ちゃんについていけば大丈夫だという安心感がある。私は謙さんの娘を1回でも演じられたことに幸せに思っています」と話した。

     渡辺は「彼女のその役をやろうという覚悟は感じていたので、俳優同士としても先輩としても見届けたいと思った。それをできることならサポートしたいとも思った。映画撮影では短かったが、濃密な時間を過ごさせてもらった。本当に楽しい時間を過ごさせてもらった」と感慨深げ。「でも、連絡くださいね」とフォローを入れた。

     松山は「昔、ある女優さんが今までで一番変人な女優さんは誰?って聞いたら、あおいちゃんだと言ってました。今回の共演でその意味がわかりました」と話し、笑いを誘っていた。

     舞台あいさつには、妻夫木聡(35)、森山未來(32)、綾野剛(34)、広瀬すず(18)も参加した。

    【関連記事】

    引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160917-00000118-spnannex-ent

    • no comments

    【俳優】著名な美術商、偽の絵画を売りつけ金をだまし取ったと認める

    著名な美術商、偽の絵画を売りつけ金をだまし取ったと認める

    美術商を訴えたアレック・ボールドウィン – Mike Windle / Getty Images for Turner

     俳優のアレック・ボールドウィンが、偽の絵画を売りつけられたとして著名な美術商メアリー・ブーンを訴えた。

    幼い娘を抱くアレック・ボールドウィン、美人妻も【写真】

     TMZ.comによると、アレックが購入したのはロス・ブレックナーの絵画「シー・アンド・ミラー(海と鏡)」。裏面にはオリジナルと同じ目録番号のスタンプまで入っており、メアリーもアレックから19万ドル(約1,900万円)をだまし取ったことを認めているという。(1ドル100円計算)

     訴状によると、アレックは絵画が自宅に到着したとき、色が鮮やかすぎ、ほこりっぽいにおいもしなかったことを怪しく思ったとのこと。これを指摘したところ、前所有者がヘビースモーカーだったため、配達前にクリーニングに出したとメアリーは答えたという。疑念を払えなかったアレックがサザビーの専門家に絵の鑑定を依頼したところ偽物であると告げられたそうだ。

     メアリーの弁護士は、彼女が意図的にクライアントをだますことはなく、訴訟は棄却されるだろうとコメント。アレックには全額を返金することを申し出ており、騒ぎを大きくせずに事態を収拾しようとしているようだ。(澤田理沙)

    【関連記事】

    引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160919-00000020-flix-ent

    • no comments

    【俳優】松岡茉優「聲の形」入野自由らの絶賛引き出す「強めでお願い...

    松岡茉優「聲の形」入野自由らの絶賛引き出す「強めでお願いします」

    舞台挨拶に立った松岡茉優

     [映画.com ニュース] 大今良時氏による人気漫画をアニメ化した「映画 聲の形」が9月17日、全国120スクリーンで公開され、声優を務めた入野自由、早見沙織、金子有希、石川由依、潘めぐみ、松岡茉優、山田尚子監督が東京・新宿ピカデリーでの舞台挨拶に立った。

    【フォトギャラリー】松岡茉優、その他の写真はこちら

     「このマンガがすごい!」「マンガ大賞」などで高い評価を受けた同名漫画を、「けいおん!」「たまこラブストーリー」などで知られる山田尚子監督と京都アニメーションが映画化。小学生の時に素直な気持ちを伝えられなかった将也と聴覚障害者の硝子が高校生になって再会し、かつての同級生たちとともに空白の時間を埋めていく姿を描いた。

     主人公・将也の少年時代を演じた松岡は、「名だたる声優さんに並んで、こんな新人俳優がひとりだけいるなんて」と恐縮気味に吐露。しかしMCから山田監督の熱烈オファーにより出演が決まった事実を明かされると、松岡は「観客の皆さんが納得するように、『熱烈』という部分を強めでお願いします!」と食らいついた。

     これを受け、山田監督は「松岡さんが出ていらっしゃるドラマに夢中になったことがあります。小学生の将也の声をどうしようと思っていた時に、そのことがすごく頭にあった。すごく好きでした!!」と強調。続けて高校生の将也役・入野は「松岡さん自身の『伝えたい』という思いが、この映画のテーマにバッツリ当てはまっている」と称賛し、硝子役の早見も「少年期の将也と硝子が思いをぶつけ合うシーンがあります。松岡さんと自分の声が重なり合い、ものすごいハーモニーが生まれた」と目を細めた。絶賛評を引き出した松岡は、「ありがとうございます! 全身全霊頑張りましたので、観客の皆様には少しでも温かく見ていただきたいです」と安どの様子で頭を下げていた。

     また、入野はアフレコ時を振り返り、「監督から『大きな小動物が怯えている感じで』というヒントを頂き、大柄の将也がいろんなことを経て怯えていると解釈し、とにかく想像しながら演じました」と告白。松岡も「ハンバーグという感じでお願いします。ハンバーグと叫んでください」と指導されたそうで、「アフレコブースで延々と『ハンバーグ!! これですね?』とやっていました(笑)」と話し、一同から「ハンバーグ師匠じゃん」とツッコミを入れられた。当の山田監督は、演出の真意を「まっすぐな答えを出してしまうと、演じる方のイメージを固定しちゃう気がするので、そうしています」と語っていた。

    【関連記事】

    引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160917-00000017-eiga-movi

    • no comments

    【芸能】りゅうちぇる「もうプロポーズ考えてる」 恋人ぺこと来年以...

    りゅうちぇる「もうプロポーズ考えてる」 恋人ぺこと来年以降の結婚を宣言 

    1日水再生センター長に就任したりゅうちぇるさん

     2016年9月10日、タレントでモデルのりゅうちぇるさん(20)が、9月10日の「下水道の日」を記念したイベントに出席し、東京都下水道局の「1日水再生センター長」に就任した。

     就任式後の囲み取材では、恋人であるオクヒラテツコさん(21)と、「早く結婚したい」「来年以降だと思います」と「結婚宣言」が飛び出した。

    ■ぺこさんに対して「理性が保てなくなりそうだった」

     りゅうちぇるさんは、水をイメージさせる青で全身をコーディネイトしてイベント会場に登場。「よろ~」と挨拶すると、「ぶっちゃけ、下水道のことはあんまり詳しくないからお勉強して帰るね」と1日水再生センター長として「りゅうちぇる節」で意気込みを語った。

     就任式では、東京都下水道局の石原清次局長からタスキを贈呈され、「タスキをもらっただけで『あ、しっかりしなきゃ』って思う。頑張ろうと思います。」と改めて1日センター長として気持ちを引き締め、「応援しているので今まで以上に誇りに思って、頑張ってほしいな」とイベントに参加した下水道局の職員にエールを送った。

     就任式後に行われた囲み取材では、恋人のぺこことモデルのオクヒラテツコさんとの生活や今後について語った。

     先日部屋にゴキブリが出た際、2時間にわたってゴキブリと対峙するりゅうちぇるさんの姿をオクヒラさんがムービーで録画し始めたという。それには腹が立ち、「理性保てなくなりそうだった」と告白。

     しかし、オクヒラさんとの今後について尋ねられると

      「早く結婚したいです。ずっと一緒にいたいです」

    と即答。結婚の具体的な時期については「ヒミツ」としながらも、「『来年以降』だと思います」と語り、プロポーズのシチュエーションについても

      「それはもう考えてあります。楽しみにしていてください」

    と具体的な計画があることを匂わせた。

     りゅうちぇるさんはオクヒラさんと約2年前から交際しており、現在は「同棲中」。お互いのツイッターなどで日々の生活の様子を報告している。りゅうちぇるさんは、かねて結婚を前提に交際していると公言していたが、改めて結婚への強い決意を示した。

     さらに、1日水再生センター長という「都の職員」として、小池都知事についてはどうか考えるか? との質問に、

      「お話の仕方とかが上品で可愛らしい方、素敵な方だなと思います」

    と小池都知事を「評価」し、

      「最近、お母様世代の方に声をかけてもらえるので、仲良くなれるよう頑張りたい」

    と意気込んだ。小池都知事には「いつもありがとうございます。おつかれさまです。」と伝えたいと語るなど、意外にも普段の「不思議キャラ」に似合わず、「しっかり」とした一面をのぞかせた。

    引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160910-00000002-jct-ent

    • no comments

    【俳優】ジョニー・トー監督×ルイス・クー主演の最新作「ホワイト・...

    ジョニー・トー監督×ルイス・クー主演の最新作「ホワイト・バレット」17年1月公開

    「ホワイト・バレット」場面写真

     [映画.com ニュース] “香港ノワール”の巨匠ジョニー・トーの最新作「ホワイト・バレット」が、17年1月に公開されることが決定した。香港の病院のワンフロアを舞台に、頭に銃弾を受けて運ばれた凶悪強盗団の男、男を見張る刑事、男の手術を試みる女医が繰り広げる駆け引きを描く。

     チャン警部は、頭に傷を負って救急病院に運ばれた強盗団のチョンから一味の情報を聞き出そうとする。そんななか、女医のトンは拒否するチョンを説得し、至急手術をしようとするが、チョンはそれを利用して仲間に連絡を取ろうとする。チョンを取り戻そうとする一味の魔の手が病院に迫り、3人の命をかけた戦いが始まる。

     トー監督作10本目の出演となる香港の人気俳優ルイス・クーが、チャン警部に息吹を注ぐ。トンを、「So Young 過ぎ去りし青春に捧ぐ」で監督としての才能も評価されたビッキー・チャオ、チョンを中国時代劇ドラマスターとして人気を集めるウォレス・チョンが演じる。

     「ホワイト・バレット」は、2017年1月7日から東京・新宿武蔵野館ほか全国で順次公開。

    【関連記事】

    引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160920-00000003-eiga-movi

    • no comments

    カテゴリー