RSS

NEWS

【俳優最新ニュース】綾野剛主演「コウノドリ」第6話は11・0% 前回から0・4ポイント上昇

【俳優最新ニュース】20年ぶりテレビドラマ復帰!ジョージ・クルーニー「キャッチ=22」

【俳優最新ニュース】いしだ壱成、1歳年下の義母・東尾理子に離婚相談していた「出てっちゃってさ~」

【俳優最新ニュース】<青天の霹靂>高さ2メートルのジャンボおにぎり作成

【俳優最新ニュース】「陸王」第5話は自己最高更新16・8%!“包囲網”かいくぐり大幅2・3Pアップ

【俳優最新ニュース】<山田ルイ53世>椎間板ヘルニア発覚 肥満×腰痛で「歩けなくなる可能性」も

【俳優最新ニュース】仮面ライダー俳優・松本享恭、映画初主演「闇金ぐれんたい」で新境地を開拓!

【俳優最新ニュース】いしだ壱成、再婚について言及「結婚はしたい」 離婚原因となった“7つの掟”も「してほしい」

【俳優最新ニュース】ルーク12・6来日、SW最新作出演マーク・ハミル

【俳優最新ニュース】おばたのお兄さん“歌まね”初挑戦!小栗旬ネタは「首が大変」山崎夕貴アナ「気が気じゃ…」

【俳優最新ニュース】よく発言を“カット“される人気イケメン俳優「そういう運命なのかな」

【俳優最新ニュース】若手人気俳優オススメ!息抜きで見るべきアニメ映画

【俳優最新ニュース】『ブレードランナー』俳優、サンドラ・ブロックと共演へ

【俳優最新ニュース】「稲垣・草なぎ・香取 72時間テレビ」への笑福亭鶴瓶の豪華差し入れの裏側

【俳優最新ニュース】「グッド・ワイフ」女優が新ドラマ出演!

【俳優最新ニュース】NHK大河「築山殿事件」…信長怪演「海老蔵」トレンド1位に 海老蔵「何起こった?」

【俳優最新ニュース】杉浦太陽 休日に家族そろって近くの公園へ…次男が補助輪無しで自転車に

【俳優最新ニュース】(朝鮮日報日本語版) イ・ソンギュン「妻チョン・ヘジンにドラマ復帰を勧めた」

【俳優最新ニュース】V字回復に成功したハリウッドスター 3人

【俳優最新ニュース】「AV女優も普通の女の子。その日常を描けたら」東京国際映画祭にもノミネートされた紗倉まな原作の映画『最低。』

2016年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近のコメント

    【俳優】山崎賢人、多彩な表情を収めた2017年カレンダー発売

    山崎賢人、多彩な表情を収めた2017年カレンダー発売

    通常版のカバーは山崎自身がセレクトしたお気に入りの写真を使用/『山崎賢人2017年カレンダー』(C)KADOKAWA

    放送中の月9ドラマ「好きな人がいること」(フジテレビ系)や映画「四月は君の嘘」(公開中)などに出演する人気俳優・山崎賢人の最新撮り下ろしSHOTを堪能できる「山崎賢人2017年カレンダー」(KADOKAWA)が11月25日(金)に発売される。

    Amazon版の表紙は、通常版とは全く異なる雰囲気

    昨年、連続テレビ小説「まれ」(NHK総合ほか)を皮切りに、ドラマ「デスノート」(日本テレビ系)」、映画「orange-オレンジ-」など話題作に次々と出演。同年日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞、大ブレークを果たした山崎。その勢いはことしも健在で、「好きな人が―」では超一流ながら毒舌家でツンデレな若きカリスマシェフ・夏向を演じ、全国の女性ファンを魅了。映画「オオカミ少女と黒王子」(’16年)では、最強にドSだがピンチには手を差し伸べる二面性を持った“黒王子”恭也を好演、「四月は君の嘘」では高校生天才ピアニスト・公生を演じ、クランクイン半年前からピアノを猛特訓。初挑戦にも関わらず持ち前の集中力とセンスを生かし、本編では見事な演奏を披露している。

    人気と実力を兼ね備えた俳優・山崎の今を完全撮り下ろしで切り取ったのが、今回のカレンダー。デスクにも置きやすい大きめ卓上タイプで、写真をしっかり堪能できる。衣装は充実の全7ポーズで、ラフな雰囲気のナチュラルなカットから、カラーフィルターも駆使し原色が美しい非日常カットまでバラエティー豊か。キュートなスマイルからクールな横顔まで、くるくると変わる旬な俳優の多彩な表情が収められている。

    さらに今回は通常版に加え、Amazon.co.jp限定豪華特典も。Amazonから購入の場合に限り手帳などにも挟める写真つきミニカレンダーが封入されるほか、表紙カットも通常版とは雰囲気の違うAmazon.co.jp限定カバーver.を用意。

    23歳を迎える‘17年も、福田雄一監督とタッグを組む映画「斉木楠雄のΨ難」、累計150万部の人気コミックが原作の純愛映画「一週間フレンズ」と、注目の主演作が控える。急成長を続ける山崎の“今”を留めた卓上カレンダーを携えて、新たな年を迎えよう!

    【関連記事】

    引用元:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160916-00000069-the_tv-ent

    • no comments

    【俳優】女性たちが占いで相談している驚愕の内容とは?なぜ男性芸能...

    女性たちが占いで相談している驚愕の内容とは?なぜ男性芸能人と経営者は占いに依存する?

    「Thinkstock」より

     20~40代の女性を筆頭に、いつの時代も高い需要を誇る「占い」。三菱UFJリサーチ&コンサルティングの有元裕美子氏の著書『スピリチュアル市場の研究―データで読む急拡大マーケットの真実』(東洋経済新報社)によると、占いを含む日本のスピリチュアルビジネスの市場規模は、全体でおよそ1兆円。携帯占いサイト市場だけでも、約200億円に上るという。

     それだけ多くの人たちが占いにハマっているとすれば、気になるのは、彼らがどんな悩みを持ち、占い師にどんな相談をしているのか、ということだろう。「迷える人たち」の相談の実態について、占いスクールのアカデメイア・カレッジの長谷龍次氏に話を聞いた。

    ●好きな芸能人との相性を占う女性たち

    「占い師にヒアリングを行うと、女性の場合、やはり多いのは恋愛に関する相談ですね。『交際相手に関する悩み』『結婚の時期について教えてほしい』といった内容が一番多いようです」(長谷氏)

     驚いたのは、「好きな芸能人との相性診断」を求める女性が数多くいることだ。長谷氏によると、自分と好きなアイドル、タレント、俳優との相性を占いに来る女性がたくさんいるという。

    「電話占いで『この生年月日の人との相性を見てほしい』と相談を受け、よくよく話を聞いてみると、それは人気タレントの生年月日で、自分が好きな芸能人との相性診断だったということが、けっこうあるのです。対面で聞くにはちょっと恥ずかしいことでも、電話占いなら思いきって聞けるようですね」(同)

     一般女性の場合、好きな芸能人と知り合いになれる可能性はゼロに近いが、それでも相性くらいは知っておきたいのがファン心理なのだろう。

    「恋愛に次いで多いのが、家庭内の出来事の相談です。特に、学校でのいじめ問題や子育てなど、子供のいる母親が育児について相談してくるケースが目立ちます。昨今は働く女性も多いので、仕事や金運に関する相談も増えました」(同)

    ●恵比寿では芸能人が将来を相談する例も

     一方、男性の場合、女性のように最初から恋愛について相談してくることは少ないという。

    「男性はプライドが高い人が多いのか、恋愛に関する相談は女性ほど多くありません。ただし、入り口は別の相談でも、話をしているうちに『実は不倫をしていて……』という流れになることはよくあります。本当は恋愛について占ってほしいが単刀直入には聞けない、というのが男性の相談者の特徴ですね」(同)

     もちろん、なかには女性の占い師をわざわざ「指名」し、「こんな時、女性はどう考えているか」など、リアルな相談をする男性もいる。とはいえ、男性に多いのは、やはり恋愛よりも仕事上の悩み相談で、その次が家庭だという。

    1/2ページ

    【関連記事】

    引用元:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160918-00010001-bjournal-soci

    • no comments

    【俳優】狭い空間が好き! 極小スペースを快適にするポイントは?

    狭い空間が好き! 極小スペースを快適にするポイントは?

    狭い空間が好き! 極小スペースを快適にするポイントは?(写真/PIXTA)

    狭い空間が好き! 極小スペースを快適にするポイントは?

    【画像1】仕切りやディスプレイ、収納など狭い空間づくりに役立つ「ディアウォール」(画像提供/空間DECO)

    大和ハウス(工業)の注文住宅「xevoΣ(ジーヴォシグマ)」のテレビCMで、“悩める夫”を演じている俳優の竹野内豊さん。天井が高く、広いリビングで家族がくつろいでいる様子を眺めながら、「狭いところが本当は好きだったのに……」と心の中でつぶやいています。思わず共感してしまった“狭い空間”好きの人も少なくないのでは?
    そこで、狭い空間の魅力と、そんな空間をより快適にするコーディネートの裏ワザについて、お部屋の改造を請け負うサービス「空間DECO」を担当する、ルームスタイリストの森山さんに聞きました。

    ■狭い空間が人に安心感を与える

    「狭い空間の魅力ってなんといっても安心感だと思います。包まれているような感じがするのかもしれません。一方、空間が広すぎると、なんだか自分の居所が定まらなくて不安な感じになりますよね。また、狭い空間では人との距離感も近くなると思います。例えば居酒屋さんでも、個室に入ると結構話が弾んだという経験をもつ方も多いのではないでしょうか。広さというのは人の心理状態に少なからず影響を与えているはずです」と森山さん。

    そのうえで、狭い空間をつくるうえで大切にするべきは、“そこにこもることで心が満たされる空間を演出すること”だと言います。

    「私がよく使うのは『ディアウォール』というアイテム。壁に物を掛けたり、収納機能をもたせたりすることで収納家具を置かずに済むので、狭い空間でも快適に過ごせます。また、賃貸だと引越しするときに原状回復をしなくてもいいので気楽です。くぎを打ってもいいですし、色を塗ってもいい。自由度が高まるので個性を出しやすいというメリットがあります。かといって、パーテーションで、上から下まで壁で仕切ってしまうと、どうしても圧迫感が出るので上と下を開けるようにして、光を入れる工夫をすると、そのスペースが狭すぎる感覚に陥ることは避けられると思います」

    「ディアウォール」は木材を天井と床の間に入れて突っ張るための部材。収納棚をつくることもでき、またフックを付ければいろいろな物をかけることもできます。ディアウォールを趣味や好きなもので統一すると、狭いながらもより自分らしい空間に仕上げることができそうです。

    【画像1】仕切りやディスプレイ、収納など狭い空間づくりに役立つ「ディアウォール」(画像提供/空間DECO)

    ■その空間で何をしたいのかを考える

    狭いながらも自分好みに統一した空間がつくれると、くつろぎ感もアップしそう。ちなみに、これといった趣味がない場合は、好きな本や映画なども空間づくりのヒントになるのだとか。

    「本が好きでそこで読みたい人は、その方にとっての本の世界観を表現してみるのはいかがでしょうか。自分の好きな本や映画を掘り下げていって、ちょっとしたアイテムや色合いなどを使ってその世界観を空間に反映させる。どんな嗜好(しこう)のものにひかれるかというのは、その人の感性と結びついているところだと思います。それを具体化して空間にできたら満足度も高まります」

    そのためにも、映画や本のなかでも、こういうジャンルのものが好きというのを紙などに出してみて、そこから削ぎ落としていくことが重要だと言います。

    「連想できる色味や雰囲気を書きだして、それを再現できるものをピックアップし、置きたいものをリスト化してみます。出し切ったら、あとは統一感があるかどうか考えながら、削ぎ落としていきます。狭いスペースであればあるほど、最後は壁と照明で雰囲気をつくることが重要。ディアウォールのデコレーションや、照明のデザイン・明るさを自分好みのものにすれば、居心地のいい空間にすることができるはずです」

    また、収納したいものがあったら、小ぶりのカラーボックスを入れたり、椅子に座る必要がなければクッションを並べるだけでも十分とのこと。お部屋に狭い空間をつくりたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    ●取材協力
    空間DECO

    末吉陽子(やじろべえ)

    【関連記事】

    引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160915-00117969-suumoj-life

    • no comments

    【芸能】アイドルはスッピンを見せてはいけないのか 柏木由紀「バケ...

    アイドルはスッピンを見せてはいけないのか 柏木由紀「バケモノ」説で浮上したAKB論争

    メイクをした状態の渡辺麻友さん(左)柏木由紀さん(右)(2016年6月撮影)

     芸能人にとってはある種の「タブー」とも言える「スッピン」の話題がテレビ番組で赤裸々に語られ、話題になっている。しかも、AKB48の主要メンバーでもある「ゆきりん」こと柏木由紀さん(25)について、後輩メンバーが「バケモンみたい!」と言い放ったから、ただ事ではない。

     一方で、「まゆゆ」こと渡辺麻友さん(22)については「すごいきれいでビックリしました」という声も。同じグループ内でも、「スッピン」の「バケモノ」度は大きな差があるようだ。

    ■「ゆきりんさんのスッピンは、すごいたまげた感じで…」

     「スッピン」をめぐるやり取りがあったのは、2016年9月21日未明放送の「AKBINGO!」(日本テレビ)。「まゆゆvsゆきりん最強アイドル決定戦!」と銘打って、「どちらが最強のアイドルなのか、チームに分かれて徹底討論」するという内容だ。

     渡辺さんチームの倉野尾成美さん(15)が

      「スッピンがとってもかわいくて見とれてました」

    と口火を着ると、柏木さんチームは「ゆきりんさんのスッピンもかわいい!」と応戦。ほどなくして渡辺さんチームの西野未姫(みき)さん(17)が

      「ゆきりんさんのスッピンは、すごいたまげた感じで…」

    と割って入った。柏木さんは止めようとしたが、そのまま西野さんは

      「うちのまゆさんは、スッピンも変わらない。純白な感じでもう、真っ白なキラキラオーラを放ってる感じ」

    などと渡辺さんを絶賛する一方で、柏木さんについては

      「(柏木さんと)舞台を一緒にやっていて、ゆきりんさんはメイク(の時間)が長いとかスッピンがすごいとか聞いてたんですけど、やっぱアイドルだし、そんなスッピンがやばい人なんていないだろうと思ってたんですよ。で、(柏木さんは)朝来たら、なんかもう、すごい、バケモンみたいな!」

    などとまくし立てた。

     一方、渡辺さんチームの小栗有以(ゆい)さん(14)が

      「今日のメイク前の顔を見たんですけど、すごいきれいでビックリしました」

    と加勢すると、西野さんは

      「オーラで言ったら、真っ白と黒い。言うなら、こっちが白米。(柏木さんは)玄米!玄米!」

    と追い打ちをかけ、柏木さんは

      「この人やだー!」

    と悲鳴をあげた。

    次ページは:「アイドルにスッピンは関係ないもん」

    1/2ページ

    【関連記事】

    引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160923-00000009-jct-ent

    • no comments

    【俳優】岡村隆史、不倫報道で持論「もちろん不倫はアカンけど…」

    岡村隆史、不倫報道で持論「もちろん不倫はアカンけど…」

    ナインティナインの岡村隆史

     お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(46)が15日深夜放送のニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・00)に出演。15日発売の週刊文春で不倫疑惑が報じられることを受け14日に会見を行った歌舞伎俳優の中村橋之助(51)について言及した。

     歌舞伎の大名跡「八代目中村芝翫」襲名披露興行を10月に控えてのスキャンダル。橋之助は会見で「ただただ私の不徳の致すところ」と何度も繰り返し、妻でタレントの三田寛子(50)に対し「申し訳ない」と言葉を詰まらせた。

     岡村は番組で「僕は歌舞伎を数回しか見たことないですし、何も知らないのですが」と前置きしてから「モテる世界でモテないと歌舞伎なんて傾(かぶ)けないみたいなイメージがあって。暗黙の了解だと思っていましたが、いまは違うのですね。不倫となった時点ですぐに謝らないといけない」とコメントした。

     歌手・都はるみ(68)と岡千秋(65)のデュエットソング「浪花恋しぐれ」の歌詞の一節を挙げて「歌でもあるじゃないですか。『芸のためなら女房も泣かす』みたいな。歌舞伎役者は遊んだり、はしゃいだりするのは問題ないのだと、そういう認識があったが、いまは時代なのか、すぐに記者会見開いて謝らないといけない」といい、「もちろん不倫はアカンけど、こうなってきたらジッとしよう、真面目にしようかなとなって…。芸能界でも夢がないというか、色がないというか…どんどん内に入ってしまう」と持論を展開した。

     スキャンダルを報じた週刊文春にも触れ「文春さん凄いなあ。出すタイミングもね。襲名まで温めておいて出すという…」と驚いていた。

    【関連記事】

    引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160916-00000112-spnannex-ent

    • no comments

    【俳優】ニュー・ジェネレーション路線の“青写真”――フミ斎藤のプ...

    ニュー・ジェネレーション路線の“青写真”――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第180回

    ディーゼルことケビン・ナッシュがWWE世界王者として長期政権ロードを歩みはじ めた。ナッシュはその後、90年代後半のアメリカのプロレス界を政治的に牛耳る超大 物に変身する(写真はWWEオフィシャル・マガジン表紙から)

     1994年はビンス・マクマホンにとって “1984体制”のちょうど10年後の現実だった。

     “1984体制”とはWWEによる全米マーケット制圧プロジェクトのことで、1984年はそのプロローグにあたる。いまになってみればそのほうが非現実的なビジネス・モデルではあるが、1984年までのアメリカのプロレス界は完全な地方分権型で、全米各地に20団体から25団体のローカル・テリトリーが共存し、それぞれの団体がそれぞれの地域でそれぞれ独自の活動をおこなっていた。

     メジャーな団体または組織はNWA(ナショナル・レスリング・アライアンス=1948年発足)、AWA(アメリカン・レスリング・アソシエーション=1960年発足)、WWE(当時はWWF=ワールド・レスリング・フェデレーション=1963年発足)の3グループ。NWAはプロモーターとプロモーターのよこのつながりを組織化した加盟式の団体で、AWAはアメリカ北部と中西部に大きな興行テリトリーを持っていた団体。WWEはニューヨーク・ニューヨークを中心に東海岸エリアを活動テリトリーとする興行会社だった。

     地方分権システムが30年以上もつづいたもっとも大きな理由は、全米各地に点在するプロレス団体のテレビ中継がそれぞれのエリアのローカル・テレビ局だけで放映されていたことだ。テキサスにはテキサスのプロレスがあり、フロリダにはフロリダ、テネシーにはテネシーのプロレス、オレゴンにはオレゴンのプロレスがあって、その土地に住むプロレスファンにとっては地元のプロレスだけがただひとつのプロレスだった。

     この地方分権システムを根底からひっくり返したのは、1980年代前半に起きたケーブルTVの一般家庭への爆発的な普及だった。いちばん最初にアメリカじゅうのプロレスファンから絶大な人気を得た全米中継番組はTBS(ターナー・ブロードキャスティング・システム)が毎週土曜の夕方にオンエアしていた“ジョージア・チャンピオンシップ・レスリング”だった。ケーブルTVの普及は、プロレスファンに地元のプロレス団体だけがプロレスではない、という現実を突きつけた。

     ビンスはこのケーブルTVという新しいメディアをひじょうにスマートに利用した。それまで東海岸エリアのテレビ視聴者向けに制作していたWWEのTVショーを全米の視聴者を対象とした番組にリニューアルし、ケーブルTVの電波に乗せた。

     これと同時進行でビンスは“Bショー”と総称される1時間ものの番組をいくつかプロデュースし、これらをシンディケーション・パッケージとして全米のローカル局に番組販売していった。この“2層式”のメディア戦略により、アメリカじゅうのどこの州でも毎週、WWEのTVショーが放送されているというシステムが確立したのだった。ここまでが“1984体制”の初期モード設定ということになる。

     ハルク・ホーガンがアイアン・シークを下し、初めてWWE世界ヘビー級王座を獲得したのも1984年だったことはいうまでもない。WWEはホーガンを新しい主役に全米ツアーを開始し、それまでNWAエリア、AWAエリアとカテゴライズされていたフロリダ、ジョージア、テキサスなどの南部エリアからミネアポリス、シカゴ、デンバーなどの中西部、ロサンゼルス、サンフランシスコの西海岸エリアにも進出。その興行テリトリーをいっきに全米に拡大した。

     ビンスにとって“1984体制”から10年後にあたる1994年の最大の事件は、やはりホーガンの退団だった。WWEは数年まえからホーガンの引退――WWEのマネジメントによる俳優転向のプランを立てていたが、結果的にホーガンとビンスは袂を分かった。ビンスはホーガンに“別格”のポジションを用意しようとしたが、ホーガンは“主演”ではないところで試合をすることを完全に拒否した。

     ホーガンが消えたことで、逆説的ではあるが1990年代のニュー・ジェネレーション路線がいっきに具体化した。キーパーソンはディーゼル(ケビンン・ナッシュ)、ショーン・マイケルズ、ブレット・ハートの3人だった――。(つづく)

    ※この連載は月~金で毎日更新されます

    文/斎藤文彦 イラスト/おはつ

    ※斎藤文彦さんへの質問メールは、こちら(https://nikkan-spa.jp/inquiry)に! 件名に「フミ斎藤のプロレス講座」と書いたうえで、お送りください。

    日刊SPA!

    【関連記事】

    引用元:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160915-01181985-sspa-soci

    • no comments

    【芸能】迷走する浜崎あゆみ 安室、宇多田は活躍しているのだが…

    迷走する浜崎あゆみ 安室、宇多田は活躍しているのだが…

    浜崎あゆみ(写真:夕刊フジ)

     「浜崎あゆみさんが離婚すると聞いても、またか・・という印象で、もはやトップニュースにならない程度です」

     辛辣なコメントは女性週刊誌記者。

     浜崎というと、11年の元旦にオーストリア国籍の俳優と結婚するも約1年で離婚(未入籍のまま)。その後、14年3月にいまの夫と再婚した。

     「夫は10歳年下のアメリカ人医学生で、結婚を機に浜崎さんは拠点をロサンゼルスに移していました。ところが、昨年再び日本に戻っていました。

     安室奈美恵さんは離婚はしましたが、子育てをしながらストイックな音楽活動で高い評価を得ています。宇多田ヒカルさんも人間活動の後、結婚、出産を経て見事に復活を果たしています。

     しかし、浜崎さんは結婚生活も仕事も、どうにも迷走が続いていて、最近はいい話をトンと聞きませんね(苦笑)」(前出・女性週刊誌記者)

     平成を代表する歌姫として、原点に戻って再び輝いてもらいたい。

    【関連記事】

    引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160920-00000017-ykf-ent

    • no comments

    カテゴリー