RSS

NEWS

【俳優最新ニュース】『TOKYO TRIBE』宮澤佐江「羨ましがられそう」

【俳優最新ニュース】【インタビュー】『3月のライオン』[前編][後編]神木隆之介「人間・桐山零がこの先どこまで行けるのか楽しみ」大友啓史監督「生きていくために努力している若者が、しかるべきところにたどり着くという話」

【俳優最新ニュース】ジュノン・ボーイ佐野岳&押田岳、オーディション当時の映像に大照れ ファン「若いかわいい天使」

【俳優最新ニュース】玉山鉄二、世の男性へエール「臆病な自分をいたわってほしい」

【俳優最新ニュース】NHK『LIFE!』次回は10・9放送 市川猿之助が登場

【俳優最新ニュース】犬の視界まで徹底リサーチ、ラッセ・ハルストレムが「僕のワンダフル・ライフ」語る

【俳優最新ニュース】アントニオ・バンデラス、スペインの国民映画賞を受賞!

【俳優最新ニュース】菅田将暉&本田翼 芸能人御用達の銭湯で“神田川デート”情報

【俳優最新ニュース】(朝鮮日報日本語版) ソ・ドヨン、朝ドラ『逆流』主人公に確定

【俳優最新ニュース】北野武監督に魅了される俳優たちが一堂に集結!

【俳優最新ニュース】山田孝之、女子2人組バンド・yonigeとの出会いのきっかけは“ニセ山田孝之”の勝手な約束だったと衝撃発言

【俳優最新ニュース】明かされた「やすらぎの郷」誕生の秘密と、ひとりの「女優」

【俳優最新ニュース】『ラ・ラ・ランド』超え!実力派ピョン・ヨハンが挑んだ映画とは

【俳優最新ニュース】顔面自慢のピエール瀧も恐縮「僕もまだまだ」 強面俳優と共演

【俳優最新ニュース】神田沙也加の夫・村田充、10月2日で俳優活動休止「次なる夢への準備期間」

【俳優最新ニュース】神田沙也加の夫村田充、活動休止をブログで発表

【俳優最新ニュース】とんでもない映画まだ撮りたい、北野武が「アウトレイジ 」プレミアで見せた意欲

【俳優最新ニュース】映画『96時間』ファンに衝撃…リーアム・ニーソンまさかの引退宣言!?

【俳優最新ニュース】神田沙也加と4月に結婚の村田充、芸能活動休止へ「休養と次なる夢への準備期間」

【俳優最新ニュース】タフなあいつが帰って来た!──世界基準のSUV、トヨタ ハイラックスが日本に凱旋

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近のコメント

    高島&高畑出演ドラマ そもそも設定と内容に無理があった

    2016年08月31日 15:58 未分類

    【連載コラム TV見るべきものは!!】

     先週、高島礼子主演の「女たちの特捜最前線」(テレビ朝日系)が6話目で終了した。視聴率の低迷による打ち切りといわれるが、高畑淳子の息子が婦女暴行の容疑で逮捕されたことで、二重に悲愴感が漂う。

     主演女優の夫の逮捕で始まり、メーンキャストの息子の逮捕で終わるという前代未聞のドラマとなった。

    「特捜最前線」といえば、1977年から10年も続いた人気刑事ドラマだ。ボスは二谷英明。部下の西田敏行や藤岡弘(当時)たちが犯人を追って東京の街を駆け回っていた。その栄光のタイトルを復活させた「女たちの……」だが、出演者の身内のリアル逮捕以前に、設定と内容には無理があった。

     京都中央警察署に勤務する3人の女性が活躍するわけだが、高島礼子は総務課、宮崎美子が広報課、そして高畑淳子に至っては食堂のおばちゃんである。誰もまともな捜査などできないのだ。

     高島は署内をうろうろし、のぞき見をしたり、盗み聞きをしたりの情報収集。あとは宮崎や高畑と食堂の片隅で捜査会議ならぬ井戸端会議ばかりしている。最終回では、渡辺いっけい演じる刑事課課長が食堂のテーブルに盗聴器を仕掛け、彼女たちの話を聞いていたことが判明した。そんなのありか! と苦笑いだ。

     異色の刑事ドラマを狙うあまり、刑事ドラマとして成立していない珍品と化した本作に、合掌。
    (上智大学教授・碓井広義=メディア論)

    引用:高島&高畑出演ドラマ そもそも設定と内容に無理があった


    コメント

    カテゴリー