RSS

NEWS

【俳優最新ニュース】俳優チャ・スンウォン、平昌冬季五輪の聖火リレーに参加…沿道からは歓声と拍手

【俳優最新ニュース】老舗料亭「山水園」70年の歴史に幕 関門海峡を眺望、景色も人気 別れを惜しむ客絶えず 北九州

【俳優最新ニュース】ソフトBドラ3増田ビックリ!福山雅治がラジオで超熱エール 実家同士が「走れば30秒」のご近所さん

【俳優最新ニュース】吉岡里帆インタビュー「私が志村けんさんからもらった言葉」

【俳優最新ニュース】吉岡里帆が語る「グラビアのお仕事のこと」

【俳優最新ニュース】スガ シカオ、33カ所を巡る全国弾き語りツアーが開幕

【俳優最新ニュース】ディカプリオ、タランティーノ監督と2度目のタッグ

【俳優最新ニュース】俳優ソン・ジュンギ、小児がん患者へ約250万円を寄付

【俳優最新ニュース】古川雄輝「この顔は結構いるようです」

【俳優最新ニュース】GG賞最多受賞「スリー・ビルボード」特別映像公開!監督が着想を明かす

【俳優最新ニュース】神木隆之介、ウェイター姿が似合いすぎ!新CMで女性をおもてなし

【俳優最新ニュース】芸道60周年・梅宮辰夫、80歳で初ディナーショー

【俳優最新ニュース】山崎育三郎、歌手として「ここからがスタート」初ツアー初日で18年の活躍誓う

【俳優最新ニュース】南果歩 渡辺謙と“離婚交渉”開始報道を否定「縁あって夫婦」

【俳優最新ニュース】高橋一生のヲタ芸がキレッキレ! サイリウムを手に打つ姿が、3日で仕上げたとは思えない完成度

【俳優最新ニュース】高橋一生が“ヲタ芸”に初挑戦!「氷結」新CM

【俳優最新ニュース】<高橋一生>人生初“ヲタ芸”に挑戦 キレッキレのサイリウムさばき 大技「千手観音」も!

【俳優最新ニュース】5年も同棲した愛する彼の経歴や素性はすべて偽りだった…。長澤まさみと高橋一生共演の『嘘を愛する女』

【俳優最新ニュース】マツジュンが舞台の打ち上げに参加する確率は99.9%!?

【俳優最新ニュース】月9ドラマ『海月姫』OPテーマを歌う“カフェラテ噴水公園”が注目の的に!「カフェラテ噴水公園、謎すぎる」

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近のコメント

    【芸能】大作ミュージカルに挑むダイアモンド☆ユカイの心意気!

    2016年09月29日 19:25 未分類

    大作ミュージカルに挑むダイアモンド☆ユカイの心意気!

    ダイアモンド☆ユカイ 撮影:森好弘

    1992年から日本の観客を魅了し続けている伝説のメガ・ミュージカル『ミス・サイゴン』。 今回、新演出版となった12年、14年の上演から2年ぶりに再登場する。ブロードウェイでは来年上演が決定、映画化も噂される、今、注目の舞台だ。

    ダイアモンド☆ユカイの画像

    物語の舞台は、ベトナム戦争で陥落間近のサイゴン。エンジニアの経営するキャバレーで知り合った、ベトナム人の少女・キムと米兵クリスの愛の始まりから、サイゴン陥落でのドラマチックな別離、そして戦後の運命的な再会へ。ベトナム戦争を背景に、国と国に引き裂かれた人々の愛と葛藤と悲劇を壮大なスケールで描く。

    今回のエンジニア役は、92年の日本初演から出演する“ミスター・サイゴン“こと市村正親と、前回も出演した駒田一、そして初参加するロック・ミュージシャンで俳優のダイアモンド☆ユカイのトリプルキャストだ。今回でエンジニア役を卒業する市村と同時に、ダイアモンド☆ユカイの初登板も大きな話題。自らオーディションに臨み、ミュージカルの超大作に挑戦することになった彼が来阪、会見でその意気込みを熱く語った。

    80年代、RED WARRIORSを率いてロックシーンで活躍、その後も歌手、俳優、最近ではバラエティにと活動の幅を広げている。「ミュージカルは憧れでしたが、別世界」と思っていた彼が、前回の『ミス・サイゴン』を観て「雷に打たれた」。

    「ベトナム戦争時代は、ロックが最も熱い時代でもありましたよね。作中の音楽は素晴らしくて、どれもすごい曲。戦争の中で打ちひしがれていく切ないストーリーと、音楽にどんどん引き込まれていって。その中でエンジニアという、一見とんでもないヤツの人生を観ているうちに、オレがここにいる、ダイアモンド☆ユカイそのものじゃないか、と。で、“アメリカン・ドリーム”を歌うシーンで、もう雷に打たれちゃって。今まで自分が30年間ロックをやってきて、表現したいことがこのミュージカルに詰まってる、歌いたい!と思ったんです」。が、できるのか?という葛藤を乗り越え「50才過ぎても挑戦する気持ちはロックだ!」とオーディションに挑戦、見事役を勝ち取った。「うれしいプラス、プレッシャーの固まりです。“ザ・エンジニア”の市村さんと、ベテランの駒田さん、その中でオレ。先輩ふたりと同じことはどう頑張ってもできない。ダイアモンド☆ユカイにしかできない何かで、思いっきり“アメリカン・ドリーム”を歌い倒したい。歌で表現できる喜びを感じながら『ミス・サイゴン』に賭けます」。

    超本気、だ。「これは自分の人生の中で一大転機。一期一会と思って、自分が出来るすべてのものをぶつけて行きたい。今見逃すと、ダイアモンド☆ユカイの“アメリカン・ドリーム”は観れないよ!」。各地の劇場で、きっと、これまでにない「ロックなエンジニア」に出会えるだろう。

    公演は、東京・帝国劇場にて10月19日(水)から11月23日(水・祝)まで(10月15日(土)からプレビュー公演あり)。その後、岩手、鹿児島、福岡、愛知、大阪でも上演。

    製作:東宝

    取材・文:高橋晴代

    【関連記事】

    引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160921-00000000-pia-ent


    コメント

    カテゴリー