RSS

NEWS

【俳優最新ニュース】<二宮和也>綾野剛と仲良しトーク 監督も「兄弟を超えた関係」と太鼓判

【俳優最新ニュース】塩見三省、4年ぶりに公の場 脳出血から復帰し『アウトレイジ』新作出演「最高の時間でした」

【俳優最新ニュース】山田孝之、短編「点」でタッグを組んだ「yonige」との次なるコラボは楽曲制作!?

【俳優最新ニュース】歌舞伎界の風雲児・市川猿之助が「LIFE!」登場に内村光良「思わず震えた!」

【俳優最新ニュース】ピーター、ミッツを“料理”「私が42歳のころはこんなに老けてなかった」

【俳優最新ニュース】ブルゾンちえみ&綾野剛“兄妹”謎ポーズとドヤ顔に反響

【俳優最新ニュース】小栗旬、長澤まさみらが「メチャメチャ緊張した」こととは? 主役級俳優たちの10代フレッシュ語録【ザテレビジョン35周年特集】

【俳優最新ニュース】乙葉、11年ぶり連ドラ出演「本当にタイムスリップしたよう」

【俳優最新ニュース】GACKTプロデュースのポーカー番組で、山田孝之と塚本高史が因縁のタイマン勝負。「どうしても倒したいやつがいる」

【俳優最新ニュース】ドイツで大ヒット! ほぼ全盲の青年の心震わす実話『5パーセントの奇跡』日本公開決定

【俳優最新ニュース】間宮祥太朗、マーメイドと禁断の恋!?「笑神様は突然に…」2時間SP

【俳優最新ニュース】向井理&国仲涼子夫妻に第2子!安定期に入ったばかり

【俳優最新ニュース】パスワードは顔に書いてある? iPhone Xの「顔認証」は、どこまで安全か

【俳優最新ニュース】松本潤、有村架純の生々しい“恋愛”を映し出した『ナラタージュ』行定勲監督インタビュー

【俳優最新ニュース】(朝鮮日報日本語版) 少女時代ユナ、ソ・イヒョンの娘と仲良くパチリ

【俳優最新ニュース】佐々木蔵之介、『コウノドリ』新シーズンでどう活躍する? 指導者としての演技への期待

【俳優最新ニュース】ブルース・リーからジャッキー・チェンまで! 香港映画のヒーローたちを紹介

【俳優最新ニュース】映画『キングスマン』最新作に学ぶ“スーツを着こなす方法”

【俳優最新ニュース】ブルゾンちえみと綾野剛が謎ポーズ 「鳥肌もんのかっこ良さ」

【俳優最新ニュース】ドラマ『セトウツミ』ビジュアル公開 高杉真宙&葉山奨之が原作そっくり制服姿

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近のコメント

    【芸能】大作ミュージカルに挑むダイアモンド☆ユカイの心意気!

    2016年09月29日 19:25 未分類

    大作ミュージカルに挑むダイアモンド☆ユカイの心意気!

    ダイアモンド☆ユカイ 撮影:森好弘

    1992年から日本の観客を魅了し続けている伝説のメガ・ミュージカル『ミス・サイゴン』。 今回、新演出版となった12年、14年の上演から2年ぶりに再登場する。ブロードウェイでは来年上演が決定、映画化も噂される、今、注目の舞台だ。

    ダイアモンド☆ユカイの画像

    物語の舞台は、ベトナム戦争で陥落間近のサイゴン。エンジニアの経営するキャバレーで知り合った、ベトナム人の少女・キムと米兵クリスの愛の始まりから、サイゴン陥落でのドラマチックな別離、そして戦後の運命的な再会へ。ベトナム戦争を背景に、国と国に引き裂かれた人々の愛と葛藤と悲劇を壮大なスケールで描く。

    今回のエンジニア役は、92年の日本初演から出演する“ミスター・サイゴン“こと市村正親と、前回も出演した駒田一、そして初参加するロック・ミュージシャンで俳優のダイアモンド☆ユカイのトリプルキャストだ。今回でエンジニア役を卒業する市村と同時に、ダイアモンド☆ユカイの初登板も大きな話題。自らオーディションに臨み、ミュージカルの超大作に挑戦することになった彼が来阪、会見でその意気込みを熱く語った。

    80年代、RED WARRIORSを率いてロックシーンで活躍、その後も歌手、俳優、最近ではバラエティにと活動の幅を広げている。「ミュージカルは憧れでしたが、別世界」と思っていた彼が、前回の『ミス・サイゴン』を観て「雷に打たれた」。

    「ベトナム戦争時代は、ロックが最も熱い時代でもありましたよね。作中の音楽は素晴らしくて、どれもすごい曲。戦争の中で打ちひしがれていく切ないストーリーと、音楽にどんどん引き込まれていって。その中でエンジニアという、一見とんでもないヤツの人生を観ているうちに、オレがここにいる、ダイアモンド☆ユカイそのものじゃないか、と。で、“アメリカン・ドリーム”を歌うシーンで、もう雷に打たれちゃって。今まで自分が30年間ロックをやってきて、表現したいことがこのミュージカルに詰まってる、歌いたい!と思ったんです」。が、できるのか?という葛藤を乗り越え「50才過ぎても挑戦する気持ちはロックだ!」とオーディションに挑戦、見事役を勝ち取った。「うれしいプラス、プレッシャーの固まりです。“ザ・エンジニア”の市村さんと、ベテランの駒田さん、その中でオレ。先輩ふたりと同じことはどう頑張ってもできない。ダイアモンド☆ユカイにしかできない何かで、思いっきり“アメリカン・ドリーム”を歌い倒したい。歌で表現できる喜びを感じながら『ミス・サイゴン』に賭けます」。

    超本気、だ。「これは自分の人生の中で一大転機。一期一会と思って、自分が出来るすべてのものをぶつけて行きたい。今見逃すと、ダイアモンド☆ユカイの“アメリカン・ドリーム”は観れないよ!」。各地の劇場で、きっと、これまでにない「ロックなエンジニア」に出会えるだろう。

    公演は、東京・帝国劇場にて10月19日(水)から11月23日(水・祝)まで(10月15日(土)からプレビュー公演あり)。その後、岩手、鹿児島、福岡、愛知、大阪でも上演。

    製作:東宝

    取材・文:高橋晴代

    【関連記事】

    引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160921-00000000-pia-ent


    コメント

    カテゴリー