RSS

NEWS

【俳優最新ニュース】「キャッスル」俳優の新ドラマ!恋愛対象役の女優決定

【俳優最新ニュース】元祖お騒がせセレブ☆パリス・ヒルトンの迷言・珍言

【俳優最新ニュース】お騒がせぶりは今でも健在!元祖ゴシップ女王パリス・ヒルトンの格言集

【俳優最新ニュース】ハリー王子だけじゃない! 友人の紹介から真剣交際に発展したセレブカップル5

【俳優最新ニュース】渡辺謙 羽生を祝福「4年前の王子が、今回は王様に」しょこたんも「日本の宝です」

【俳優最新ニュース】植原卓也×水田航生の友情対談「お互い近いからこそ絶対に安心してはいけない存在」

【俳優最新ニュース】杉浦太陽 帰宅したら家が模様替え…辻希美が1人でやり「ビックリしたぞ」

【俳優最新ニュース】2018年アカデミー賞大賞を大予測!

【俳優最新ニュース】鶴太郎 ヨガのきっかけは秋野太作…セリフ覚え難しくなり瞑想を勧められた

【俳優最新ニュース】俳優・岸谷五朗、神楽坂を歩く。ダンスと舞が重なる街

【俳優最新ニュース】“暴露系タレント”濱松恵が芸能界の枕営業を告白 「実際にある話」 

【俳優最新ニュース】尼神インター誠子、間宮祥太朗を“乳首”で誘惑?「ご飯に誘われた」

【俳優最新ニュース】林遣都、池田エライザのケツバットに悶絶「何も悪いことしていないのに…」

【俳優最新ニュース】羽生結弦、金!宇野昌磨、銀!芸能界からも祝福の声続々

【俳優最新ニュース】坂上忍 羽生&宇野のW表彰台に「泣いてしまった」

【俳優最新ニュース】NBAの球宴ウイークエンド開幕 ライジングスターはチーム・ワールドの勝ち

【俳優最新ニュース】坂上忍、羽生と宇野の金と銀に感涙「おもわず、泣いてしまった」

【俳優最新ニュース】がん闘病の大林宣彦監督「あと30年は映画を作る」現役続行宣言

【俳優最新ニュース】稲葉友、痛恨の言い間違い…山谷花純、内田理央は赤面体験を告白

【俳優最新ニュース】<福山雅治>ジョン・ウー監督の映画撮影に「スケール感がでかい」

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

最近のコメント

    【芸能】成宮寛貴への怒りをグレート・サスケが告白 「息子は何かを思い出すと“痛い、痛い”とお尻をかばう」 (週刊新潮)★5

    2016年12月19日 18:08 2ちゃんねる芸能速報

    1 :ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2016/12/14(水) 18:29:13.17

    ◆引退の成宮寛貴への怒りをサスケが告白 「息子は“痛い、痛い”とお尻を…」



    「フライデー」報道を受け、“知られたくないセクシャリティ”を理由に、

    芸能界からの引退を宣言した成宮寛貴氏(34)。



    そんな彼に対し、元岩手県議で覆面レスラーのザ・グレート・サスケ氏が、

    「引退する成宮さんへ」と題するブログを投稿したのは、12月11日のことだった。



    ***



    サスケ氏のブログでは、〈10年程前に愚息があなたから受けたハラスメント〉について、

    〈許しませんよ〉と成宮氏への怒りを綴っている。



    「私のこの10年間の気持ちはどうなるの?という思いでブログを書いたんです。

    私は息子が傷ついたことについては泣き寝入りして、ずっと蓋をしてきた」

    と語るのは、サスケ氏本人だ。



    現在28歳のサスケ氏の息子は15歳で上京し、父の名は伏せモデルとして活動していたが、

    17歳になった頃から仕事に穴をあけるようになったという。

    「本人に聞いたところ、成宮さんから“1億円で寝てくれ”と言われたと言うんです。かなり強引に迫られた、と」(同)



    成宮氏の話が出ると泣き出し、

    「何かを思い出すと、“痛い、痛い”とお尻をかばう」(同)



    サスケ氏の息子はPTSDと診断され、今も心療内科に通う。

    12月15日発売の「週刊新潮」では、サスケ氏の“告白”を詳しく掲載する。



    週刊新潮 2016年12月22日号掲載

    http://www.dailyshincho.jp/article/2016/12132245/?all=1



    前スレ(1が立った日時:2016/12/13(火) 23:54:06.70)

    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1481693138/





    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1481707753


    コメント

    コメントを残す


    カテゴリー