RSS

NEWS

【俳優最新ニュース】「キャッスル」俳優の新ドラマ!恋愛対象役の女優決定

【俳優最新ニュース】元祖お騒がせセレブ☆パリス・ヒルトンの迷言・珍言

【俳優最新ニュース】お騒がせぶりは今でも健在!元祖ゴシップ女王パリス・ヒルトンの格言集

【俳優最新ニュース】ハリー王子だけじゃない! 友人の紹介から真剣交際に発展したセレブカップル5

【俳優最新ニュース】渡辺謙 羽生を祝福「4年前の王子が、今回は王様に」しょこたんも「日本の宝です」

【俳優最新ニュース】植原卓也×水田航生の友情対談「お互い近いからこそ絶対に安心してはいけない存在」

【俳優最新ニュース】杉浦太陽 帰宅したら家が模様替え…辻希美が1人でやり「ビックリしたぞ」

【俳優最新ニュース】2018年アカデミー賞大賞を大予測!

【俳優最新ニュース】鶴太郎 ヨガのきっかけは秋野太作…セリフ覚え難しくなり瞑想を勧められた

【俳優最新ニュース】俳優・岸谷五朗、神楽坂を歩く。ダンスと舞が重なる街

【俳優最新ニュース】“暴露系タレント”濱松恵が芸能界の枕営業を告白 「実際にある話」 

【俳優最新ニュース】尼神インター誠子、間宮祥太朗を“乳首”で誘惑?「ご飯に誘われた」

【俳優最新ニュース】林遣都、池田エライザのケツバットに悶絶「何も悪いことしていないのに…」

【俳優最新ニュース】羽生結弦、金!宇野昌磨、銀!芸能界からも祝福の声続々

【俳優最新ニュース】坂上忍 羽生&宇野のW表彰台に「泣いてしまった」

【俳優最新ニュース】NBAの球宴ウイークエンド開幕 ライジングスターはチーム・ワールドの勝ち

【俳優最新ニュース】坂上忍、羽生と宇野の金と銀に感涙「おもわず、泣いてしまった」

【俳優最新ニュース】がん闘病の大林宣彦監督「あと30年は映画を作る」現役続行宣言

【俳優最新ニュース】稲葉友、痛恨の言い間違い…山谷花純、内田理央は赤面体験を告白

【俳優最新ニュース】<福山雅治>ジョン・ウー監督の映画撮影に「スケール感がでかい」

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

最近のコメント

    【芸能】窪塚洋介が「保育園落ちた日本死ね」に指摘「遅いだろ!?とっくに死んでんじゃん!笑」

    2016年12月19日 20:08 2ちゃんねる芸能速報

    1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/12/13(火) 16:19:33.84

    俳優の窪塚洋介が11日、自身のTwitter上で流行語大賞トップテン入りを果たした

    「保育園落ちた日本死ね」に言及。「遅いだろ!?だってとっくに死んでんじゃん!笑」と

    笑い飛ばした。



    「日本死ね」の流行語大賞トップテン入りについては、これまでに俳優のつるの剛士が

    Twitter上で「なんだか日本人としても親としても僕はとても悲しい気持ちになりました」と

    つぶやくなど議論に発展。その後、同賞の審査員を務めた歌人・俵万智氏が同じくTwitterで

    「『死ね』が、いい言葉だなんて私も思わない。でも、その毒が、ハチの一刺しのように

    効いて、待機児童問題の深刻さを投げかけた。世の中を動かした。そこには言葉の力が

    ありました」と選考を肯定する意見を投稿するまでに至っている。



    窪塚はこのニュースに触れると、「遅いだろ!?だってとっくに死んでんじゃん!笑」と

    指摘。「生きてるのは国民だけだよ。立ち上がれるのは生きてるやつだけ」とし、

    「日本政府なんてとっくに死んでただろぅ?」と改めて自身の言葉の真意を説明した。

    さらに「今なんか一目瞭然でこの国の為の政府じゃないじゃん!」と、強い言葉で

    批判している。



    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12410297/



    「日本死ね」が流行語らしいけど、遅いだろ!?だってとっくに死んでんじゃん!笑



    生きてるのは国民だけだよ。

    立ち上がれるのは生きてるやつだけ。



    日本政府なんてとっくに死んでただろぅ?



    今なんか一目瞭然でこの国の為の政府じゃないじゃん!て説明してる切なさよww

    1:07 – 2016年12月11日



    https://twitter.com/AMATORECORDZ/status/807874384593465345





    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1481613573


    コメント

    コメントを残す


    カテゴリー