RSS

NEWS

【俳優最新ニュース】前田敦子、大泉洋を“呼び捨て” ツッコミに大笑い「地名じゃないんだから」

【俳優最新ニュース】尾上菊五郎 「このハゲ」「ビール瓶」と話題の言葉で爆笑誘う

【俳優最新ニュース】長谷川博己「男とは優しくあるべき」理想の男性論

【俳優最新ニュース】ロバート秋山、イケメンたちと並び恐縮 香取慎吾は“放置プレイ”でニヤニヤ

【俳優最新ニュース】元SMAPの香取、草なぎ、稲垣らGQが選ぶ“圧倒的な”男9人が集結

【俳優最新ニュース】市原悦子さん、大河ドラマのナレーションを降板

【俳優最新ニュース】三浦貴大、初の女性役ですね毛そる「女性の気持ちわかった」

【俳優最新ニュース】尾上菊五郎、初春公演で時事ネタ!?「このハゲー」

【俳優最新ニュース】元SMAP3人に斎藤工が「オファーお待ちしてます」、GQアワード授賞式開催

【俳優最新ニュース】凶暴でミステリアスだけど…井浦新から“目が離せない”理由

【俳優最新ニュース】元箱根駅伝ランナー/吉木りさ&和田正人プロフィル

【俳優最新ニュース】俳優の和田正人とタレントの吉木りさが“いい夫婦の日”に入籍

【俳優最新ニュース】吉木りさ 和田正人と結婚「夫婦として二人三脚で楽しいことは二倍に」

【俳優最新ニュース】昨年7月に交際宣言/吉木りさ&和田正人ゴール経過

【俳優最新ニュース】【和田正人コメント全文】「家族」という夢の形に強い憧れが…

【俳優最新ニュース】和田正人&吉木りさが結婚!幸せ笑顔のツーショット

【俳優最新ニュース】吉木りさ、和田正人と結婚を発表 「共に歩んでいきたいと強く意識するように」

【俳優最新ニュース】吉木りさ、元箱根ランナー和田正人が結婚発表「笑顔のたえない家庭を」

【俳優最新ニュース】【コメント公開】吉木りさ、俳優 和田正人と本日入籍を発表

【俳優最新ニュース】ムロツヨシ、芳根京子の弟役で声優デビュー!米アニメ映画「ボス・ベイビー」

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近のコメント

    ガチで日本芸能界史上最悪の犯罪者が決定wwwwwwwwwwwwww

    2016年12月19日 22:38 2ちゃんねる芸能速報

    1 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/14(水) 06:44:32.20

    1963年、テレビアニメ『エイトマン』の同名主題歌を歌った。

    1964年、歌謡曲路線に転じた『さすらい』が60万枚[2]のヒットとなり、翌1965年と2年連続でNHK紅白歌合戦に出場した。

    また1965年には『人形佐七捕物帳』(NHK総合)に豆六役でレギュラー出演を果たしたが、その後は人気が低迷していった。



    低迷からの脱却を図って音楽関係者への接待を続け、借金1000万円をつくる。



    克美は「妻とは離婚した」と嘘をついて交際していた銀座の人気ホステスOから毎月30万円(現在の100万円)を貰い、借金1000万円を返済する。

    これに味をしめた克美は、賭けマージャン等のギャンブルで再び借金をつくり、Oに貢がせた金でその借金を返済し、その後もやりたい放題の生活を続けた。

    Oはホステスの収入だけでは克美に貢ぐ金が足りなくなり、ソープランドで働いて克美に貢ぎ続けた。



    最終的に、克美がOに貢がせた金額は、当時の金額で3500万円に達した。

    克美はOの岡山にある実家を訪れ、Oの親に「娘さんと結婚したい」と告げ、親戚・友人らを招いてOとの偽装結婚式をあげた。



    ところが、1975年、低迷からの脱却を図るべく、東芝レコードが克美のカムバック企画“3000万円作戦”を実施。芸名表記も「克美茂」に改め、『傷』で再デビューした。



    このとき克美はOとの不倫が発覚してスキャンダルになることを恐れ、Oのもとを離れて妻子と暮らし始めた。

    その結果、克美に妻子がいたことがOに知られてしまい、Oは「マスコミに全て話してやる」と言って克美を責めた。

    1976年5月6日、克美はOがカムバックの足手まといになると考え、Oの首を絞めて殺害。

    知人が所有する自動車を借り、トランクに遺体を隠したまま羽田空港の駐車場に駐車し、北海道へ新曲披露のためのキャンペーンに出発した。

    5月8日、遺体が発見され、車の所有者から割り出した克美を逮捕。8月23日、東京地方裁判所にて懲役10年の実刑判決を受け服役した。



    事件から7年後の1983年10月、収監されていた大阪刑務所より仮出所。

    かつてのバンド仲間でもある元マネージャー・大谷羊太郎(推理作家)の助力を得て音楽事務所を開いた後に再婚。

    カラオケ教室も設立し、自ら指導をしていた。1989年5月11日、覚せい剤取締法違反(不法所持)で逮捕され、懲役8ヵ月の実刑判決を受けた。





    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1481665472


    コメント

    コメントを残す


    カテゴリー