RSS

NEWS

【俳優最新ニュース】中谷美紀の娘役、桜田ひよりに「国民的女優になりそう」の声…「あな家」最終回

【俳優最新ニュース】全米で話題のR指定ホラー『ヘレディタリー』、注目の子役らが魅力を語る

【俳優最新ニュース】元所属事務所の恩情が大きい? 小出恵介、新事務所で再起を図る

【俳優最新ニュース】<動画>大泉洋、酔っ払って本当の“一人相撲” 井上真央は動画アップを予告?

【俳優最新ニュース】“独身大物俳優最後の砦”佐々木蔵之介さん「結婚ない」宣言にファン一安心!?

【俳優最新ニュース】小西康陽責任編集、「黒い十人の女」など大映映画のスチール収めた写真集発売

【俳優最新ニュース】辻希美「悪阻MAX」でダウン 夫・杉浦も心配「マジで辛そう」

【俳優最新ニュース】大泉洋、酔っ払って韓国俳優と相撲も… 井上真央が暴露「相手にもされていなかった」【動画付き】

【俳優最新ニュース】中村昌也 熱愛激写のグラドルと「お別れしちゃいました」

【俳優最新ニュース】小山慶一郎がハマった夜の六本木遊び…アイドルは本当の意味で「キャスター」になれるのか?

【俳優最新ニュース】苦難続きのジョニー・デップ、泣きながら回顧録を書いていた

【俳優最新ニュース】「深夜!天才バカボン」7月10日放送スタート 自分だけのウナギイヌを育てる「養ウナギイヌ」も公開

【俳優最新ニュース】山田孝之&ムロツヨシ&佐藤二朗……「勇者ヨシヒコ」の仲間たちが木南晴夏の結婚祝福

【俳優最新ニュース】松居一代さん書類送検

【俳優最新ニュース】松島・瑞巌寺「平成の大修理」完了、千葉雄大さん練り歩き、ブルーインパルスも

【俳優最新ニュース】GLAY・TERU、雨宮塔子ら、日本の四季折々を切り取った映画『ピース・ニッポン』に絶賛コメント

【俳優最新ニュース】松居一代さん書類送検=船越さんの名誉毀損容疑―警視庁

【俳優最新ニュース】[韓流]INFINITEのエル 7月にソウルで初単独ファンミ

【俳優最新ニュース】海老蔵、麻央さん命日に「明るく可愛く素直でステキな人でした」…黒の蝶が舞う不思議体験も

【俳優最新ニュース】TBS『CDTV ’18上半期SP エンタメまとめ総決算』にGENERATIONS、乃木坂46、キンプリら7組の出演が決定

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近のコメント

    【芸能】<ロザン宇治原さん>センター試験で失神…冷静に立ち直って、京都大学に現役合格

    2016年12月20日 0:58 2ちゃんねる芸能速報

    1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/12/15(木) 15:20:32.23

    大学受験シーズンが迫ってきました。お笑い芸人ロザンの宇治原史規さん(40)はセンター試験中に失神しましたが、冷静に立ち直って、京都大学に現役合格。

    「高学歴芸人」としてクイズ番組などに出演する宇治原さん、計画的に進めた受験勉強を振り返り「自分で考える力がついた」と話しています。



    ■京大志望は相方の一言、芸人になるため



    相方(菅広文さん)は高校の同級生なんです。高校3年生の春に仕事や大学も含めて将来のことを2人で話していました。

    会社員や銀行員、弁護士などの選択肢の中に芸人があった。相方と2人でしゃべるのが楽しくて、こうやってしゃべるのが仕事になったらいいなと。

    仕事が楽しかったら、人生は楽しいはず。それで一番やりたいのが漫才になりました。



    でも、具体的にどうやっていくかは考えていなかった。ネタも全くやったことなかった。その時、相方に「京大に行ったら」と言われて。

    もし将来芸人になって、京大出身だったら、いじられる。「じゃあ行くわ」って返したのが、京大を目指したきっかけです。



    ■合格者より「+1時間勉強」



    しかし、受けた京大の模試はE判定。合格不可能と出ました。まずは戦い方を知ろうと、京大の過去問を読み始めました。肌でレベルを感じると、全然解かれへんやんと。

    でも頑張って勉強したら、「解けないことはないな」とも思いました。自信過剰なんですけど。ただ、勉強を積み重ねないと無理だなと。



    最終的に、試験がある翌年の2月に解けたらいいと割り切りました。何月までに基礎問題を終わらせて、何月までに応用問題をやって、何月までに過去問をやって、という大きな目標を立てました。

    京大合格者の話を聞くと、だいたい毎日10時間勉強していたので、11時間やれば受かるやろと。その上で時間割を決めました。大きいスケジュールから小さいスケジュールにしていきました。



    模試がE判定だったので、予備校は、行ってもついていけない、逆に変な勉強をしてしまうのが怖いなと思ったんです。それよりは、基礎を重ねた方がいいなと独学中心で勉強していました。



    センター対策は、確実に解ける問題を増やした方がいい。特に、直前期。センター試験は基本問題がどれだけ身についたかを問うています。

    「ここは大丈夫や」っていう問題でも、何回もやったほうがいい。完璧に身についていないと、問題をちょっと変えられると、分からなくなるということが起こってしまうから。



    ■センター試験、数学の試験中に失神



    それで臨んだセンター試験。うちの高校がたまたま試験会場だったんです。京大の合格者から調べると、800点中720点の9割が最低ライン。

    自分の作戦では750点が目標でした。満点を取れない教科もあるので、数学は満点を取る計算。過去問で満点取れるところまで勉強していたので。



    けれど、数学のテストを受けていると、最後の大問で答えが出てこなくなってしまった。大問の問題はつながっているので、最初に計算を間違えてしまうと、全部間違ってしまうんです。

    だから答えられない。緊張していたのか、何回やっても計算が合わない。いよいよ時間がなくなってくると、指先の感覚がなくなり、だんだん視界が真っ白に。

    そのまま、机に突っ伏して、保健室に運ばれました。数学は、30点分まるまる白紙。一緒に受けていた相方は「大丈夫やで」と保健室にきて励ましてくれました。



    >>2以降につづく



    朝日新聞デジタル 12/15(木) 9:29配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161215-00000022-asahi-soci





    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1481782832


    コメント

    コメントを残す


    カテゴリー