RSS

NEWS

【俳優最新ニュース】テロ事件を、それに遭遇した人々自身の出演で映画化したイーストウッド監督の『15時17分、パリ行き』

【俳優最新ニュース】大きいことはいいこと? セレブの巨大婚約指輪列伝

【俳優最新ニュース】勸玄君 麻央さんとうり二つ写真に大反響 海老蔵も「本当そっくりね」

【俳優最新ニュース】クセも歓迎 「こち亀」秋本さん、手塚文化賞選考委員に

【俳優最新ニュース】アメリカの俳優、大統領、学生が愛用! ブルックス・ブラザーズ、200年の歩み

【俳優最新ニュース】堀井新太「西郷どん」裏話披露 渡辺謙らと焼肉会も「謙さんは3枚しか…」

【俳優最新ニュース】J2徳島、大杉漣さんに白星届けられず 喪章つけてプレーも、ゴール割れず

【俳優最新ニュース】俳優・岸谷五朗、神田神保町を歩く。好奇心と探究心が渦巻く街

【俳優最新ニュース】堀井新太、観光イベントで『西郷どん』と自分をPR「何か爪あとを残したい」

【俳優最新ニュース】<ビートたけし>大杉漣さん急死に涙ぬぐう 「俺が生かして俺が殺した…」 

【俳優最新ニュース】荒木健太朗、左とん平さん悼む「共演させて頂いた事を心から感謝しております」

【俳優最新ニュース】19年ぶりに見た世界のキタノの涙…大杉漣さんはやはり「家族」だった

【俳優最新ニュース】『犬ヶ島』が銀熊賞を受賞!女性監督の活躍も目立った第68回ベルリン映画祭受賞結果まとめ

【俳優最新ニュース】大杉漣さん追悼番組「HANA―BI」「大杉漣の漣ぽっ」など25日放送

【俳優最新ニュース】大杉漣急逝で大混乱のドラマ・映画業界…相棒、ゴチなどの今後は

【俳優最新ニュース】和田アキ子、左さん悼む「とん平さんがいると明るさが違いましたよね」

【俳優最新ニュース】ウィル・スミスと息子ジェイデン、エコ・フレンドリーな会社を設立

【俳優最新ニュース】辺見えみりがブログで離婚報告 2度目の結婚生活にピリオド

【俳優最新ニュース】左とん平さん死去

【俳優最新ニュース】大統領 VS FBI、トランプ政権を彷彿させる不穏感 映画『ザ・シークレットマン』

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

最近のコメント

    【芸能】<ロザン宇治原さん>センター試験で失神…冷静に立ち直って、京都大学に現役合格

    2016年12月20日 0:58 2ちゃんねる芸能速報

    1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/12/15(木) 15:20:32.23

    大学受験シーズンが迫ってきました。お笑い芸人ロザンの宇治原史規さん(40)はセンター試験中に失神しましたが、冷静に立ち直って、京都大学に現役合格。

    「高学歴芸人」としてクイズ番組などに出演する宇治原さん、計画的に進めた受験勉強を振り返り「自分で考える力がついた」と話しています。



    ■京大志望は相方の一言、芸人になるため



    相方(菅広文さん)は高校の同級生なんです。高校3年生の春に仕事や大学も含めて将来のことを2人で話していました。

    会社員や銀行員、弁護士などの選択肢の中に芸人があった。相方と2人でしゃべるのが楽しくて、こうやってしゃべるのが仕事になったらいいなと。

    仕事が楽しかったら、人生は楽しいはず。それで一番やりたいのが漫才になりました。



    でも、具体的にどうやっていくかは考えていなかった。ネタも全くやったことなかった。その時、相方に「京大に行ったら」と言われて。

    もし将来芸人になって、京大出身だったら、いじられる。「じゃあ行くわ」って返したのが、京大を目指したきっかけです。



    ■合格者より「+1時間勉強」



    しかし、受けた京大の模試はE判定。合格不可能と出ました。まずは戦い方を知ろうと、京大の過去問を読み始めました。肌でレベルを感じると、全然解かれへんやんと。

    でも頑張って勉強したら、「解けないことはないな」とも思いました。自信過剰なんですけど。ただ、勉強を積み重ねないと無理だなと。



    最終的に、試験がある翌年の2月に解けたらいいと割り切りました。何月までに基礎問題を終わらせて、何月までに応用問題をやって、何月までに過去問をやって、という大きな目標を立てました。

    京大合格者の話を聞くと、だいたい毎日10時間勉強していたので、11時間やれば受かるやろと。その上で時間割を決めました。大きいスケジュールから小さいスケジュールにしていきました。



    模試がE判定だったので、予備校は、行ってもついていけない、逆に変な勉強をしてしまうのが怖いなと思ったんです。それよりは、基礎を重ねた方がいいなと独学中心で勉強していました。



    センター対策は、確実に解ける問題を増やした方がいい。特に、直前期。センター試験は基本問題がどれだけ身についたかを問うています。

    「ここは大丈夫や」っていう問題でも、何回もやったほうがいい。完璧に身についていないと、問題をちょっと変えられると、分からなくなるということが起こってしまうから。



    ■センター試験、数学の試験中に失神



    それで臨んだセンター試験。うちの高校がたまたま試験会場だったんです。京大の合格者から調べると、800点中720点の9割が最低ライン。

    自分の作戦では750点が目標でした。満点を取れない教科もあるので、数学は満点を取る計算。過去問で満点取れるところまで勉強していたので。



    けれど、数学のテストを受けていると、最後の大問で答えが出てこなくなってしまった。大問の問題はつながっているので、最初に計算を間違えてしまうと、全部間違ってしまうんです。

    だから答えられない。緊張していたのか、何回やっても計算が合わない。いよいよ時間がなくなってくると、指先の感覚がなくなり、だんだん視界が真っ白に。

    そのまま、机に突っ伏して、保健室に運ばれました。数学は、30点分まるまる白紙。一緒に受けていた相方は「大丈夫やで」と保健室にきて励ましてくれました。



    >>2以降につづく



    朝日新聞デジタル 12/15(木) 9:29配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161215-00000022-asahi-soci





    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1481782832


    コメント

    コメントを残す


    カテゴリー