RSS

NEWS

【俳優最新ニュース】「歴史を変える分岐点になる」ジョン・カビラが語る今年のオスカー、授賞式でのあの“事件”

【俳優最新ニュース】小野賢章、実写映画初主演『お前ら全員めんどくさい!』 “男の夢”モテモテ教師役に本音「相手が高校生じゃなかったらなー」

【俳優最新ニュース】小野塚勇人、八木将康にツッコみまくるも実は「ボケたい」劇団EXILE対談

【俳優最新ニュース】全米を欺いた「36歳黒人俳優」のヒドい自作自演

【俳優最新ニュース】坂口健太郎、菅田将暉、竹内涼真…人気イケメン俳優の変わった「食のこだわり」〈dot.〉

【俳優最新ニュース】菅田将暉のドラマ「3年A組」は金八先生? ゾクゾクが一転…〈週刊朝日〉

【俳優最新ニュース】「このままでいいのか」 タレント副島淳さんの心に残る「先生のコトバ」

【俳優最新ニュース】米俳優“差別と暴行”の自作自演発覚で逮捕

【俳優最新ニュース】『ビール・ストリートの恋人たち』監督が明かす製作秘話 チャンスをくれたブラッド・ピットに感謝

【俳優最新ニュース】水嶋ヒロ、愛娘の一言に「女の子ってすごい」

【俳優最新ニュース】映画「ねことじいちゃん」初監督の岩合光昭さん こだわった「ねこファースト」

【俳優最新ニュース】【ホワイトデーの予習01】セレブたちのバレンタインデーを知り、お返しのイメージアップを!

【俳優最新ニュース】風間俊介「脚本を読んだときからワクワク」 5月スタート「おしい刑事」で主演

【俳優最新ニュース】【トピック】オン・ソンウ(元Wanna One)、初の単独グラビアで多彩な魅力を放つ

【俳優最新ニュース】永野芽郁、「キラキラしている」に照れ笑い=竹野内豊&長澤まさみとカルピスのCMで共演

【俳優最新ニュース】大鶴義丹が「寺山修司」作品で初の舞台演出に挑戦

【俳優最新ニュース】SAGアワード2019の ベストドレッサーたち

【俳優最新ニュース】【トピック】FeelDog(BIGSTAR)、番組で恋人ボラ(元SISTAR)への愛情爆発

【俳優最新ニュース】「グッチ」会場には全身「グッチ」のファッション猛者がズラリ AMIAYA大人気

【俳優最新ニュース】<林遣都>地元・滋賀が舞台の朝ドラ出演で「ワクワク」 ヒロイン戸田恵梨香の幼なじみに

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

最近のコメント

    【芸能】「刑事7人」で影薄く…愛之助は出遅れの“借り”を返せるか

    2016年08月09日 14:00 片岡愛之助

     同じテレビ朝日系“水9”枠の「相棒」を超えると意気込んだにもかかわらず、不完全燃焼に終わった、東山紀之主演ドラマ「刑事7人」。捲土重来を期した第2シーズンも勢いがない。今クールは他のドラマが軒並み視聴率を落とす中、11%台(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をキープしているものの、「相棒」超えを目指すなら15%は欲しいところ。

    そんな番組の課題を象徴するのが片岡愛之助の立場だろう。大ヒットドラマ「半沢直樹」で証明したように「脇に置いたら最強の俳優」としての才能を生かし切れていない。第2シーズンでは「未来犯罪予測センター」というたった一人の謎の部署に異動させられており、“旧12係”の仲間と絡む機会が少なく、あまりにも影が薄いのだ。

    「愛之助は7月まで、NHK大河ドラマ『真田丸』との掛け持ちが続いていて、『刑事7人』序盤は出番が抑えめになっていた。記者発表会も、本来は主演の東山のスケジュールを最優先するべきだったが、結局は愛之助のスケジュールに合わせてセッティングされるほど忙しかった。連続ドラマにとって大事な前半戦に戦力になれなかったのは痛い」(テレビ関係者)

    2度目の集結で気心も知れている男性俳優陣のチームワークは最高で、紅一点の倉科カナに「昼間っから下ネタを言い合って、男っていつまでも中学生みたい」とあきれられたほど。しかし、その輪に愛之助の存在が加わることはまれだった。7月末にようやくアップされた愛之助の番宣動画でも、「自分だけ別室にいて、ちょっと寂しい」とコメントしている。

    「愛之助は4年前に東山と共演した映画『小川の辺』で、殺陣に気合が入りすぎて東山の手にケガを負わせてしまったことがある。“もう芸能界にはいられない”とまで責任を感じた愛之助に、東山が“今度メシでもおごってよ”と爽やかに許したことで、愛之助は東山のことを兄貴分として慕っています。その東山が50歳の節目の代表作にしたいと意気込む本作に愛之助の決意も並々ならぬものがある。愛之助自身も藤原紀香との披露宴を前に、ひと花咲かせたいはずだけに、後半戦の演技は楽しみです」(芸能ライター)

    今後「半沢直樹」のような爆発力を見せれば、兄貴分・東山の願いもかなうかもしれない。

     


    コメント

    コメントを残す


    カテゴリー