RSS

NEWS

【俳優最新ニュース】斎藤工、菜々緒、間宮祥太朗……『BG~身辺警護人~』高い身体能力を誇る俳優たちの存在に注目

【俳優最新ニュース】中村倫也はポスト高橋一生!? 替えのきかない俳優としての存在感

【俳優最新ニュース】木村拓哉 テレ朝会長に直訴した“15年ぶりの禁断アクション”

【俳優最新ニュース】高杉真宙に新人賞 劣等感が原動力、難役演じて強烈インパクト

【俳優最新ニュース】あんなに人気だったのに……“ぬっくん”温水洋一を見かけなくなった“裏事情”

【俳優最新ニュース】『アベンジャーズ』J・レナー&E・オルセン共演!圧巻のクライムサスペンス公開決定

【俳優最新ニュース】木村拓哉主演ドラマ『BG~身辺警護人~』放送開始4分前から何かが起こる

【俳優最新ニュース】平山浩行、40歳でも尽きない向上心 「まだちょっと殻を破り切れていない」

【俳優最新ニュース】ジェレミー・レナー主演、雪山クライムサスペンス 『ウインド・リバー』公開決定

【俳優最新ニュース】<動画>岡田将生、今年の決意は「毒を吐く」 さっそく毒舌キャラに挑戦も…

【俳優最新ニュース】柳楽優弥「中居正広になりたい」

【俳優最新ニュース】ようやく報道陣の前で笑えた宮崎あおい

【俳優最新ニュース】海老蔵 長女・麗禾ちゃんに感謝…幕切れの後にいつも手を握ってくれる

【俳優最新ニュース】袴田吉彦と「アパ不倫」の真麻、あの二股俳優とも交際「私も被っていたから三股だったんです」

【俳優最新ニュース】愛媛大演劇部が公演「イントレランスの祭」 劇作家・鴻上尚史さん原作 /愛媛

【俳優最新ニュース】ティモシー・シャラメ、ウディ・アレン作品のギャラを寄付

【俳優最新ニュース】星野源、新曲「ドラえもん」は「恋」同様にタイトル先行で制作 曲名は藤子プロも許可

【俳優最新ニュース】ヒース・レジャーの死から10年…姉が心境を語る

【俳優最新ニュース】辻希美 夫・杉浦太陽に「嘘だろぉー」…スタバであり得ない注文

【俳優最新ニュース】(朝鮮日報日本語版) 『ゴールデンスランバー』同い年の3俳優「共演は楽しかった」

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近のコメント

    【芸能】「刑事7人」で影薄く…愛之助は出遅れの“借り”を返せるか

    2016年08月09日 14:00 片岡愛之助

     同じテレビ朝日系“水9”枠の「相棒」を超えると意気込んだにもかかわらず、不完全燃焼に終わった、東山紀之主演ドラマ「刑事7人」。捲土重来を期した第2シーズンも勢いがない。今クールは他のドラマが軒並み視聴率を落とす中、11%台(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をキープしているものの、「相棒」超えを目指すなら15%は欲しいところ。

    そんな番組の課題を象徴するのが片岡愛之助の立場だろう。大ヒットドラマ「半沢直樹」で証明したように「脇に置いたら最強の俳優」としての才能を生かし切れていない。第2シーズンでは「未来犯罪予測センター」というたった一人の謎の部署に異動させられており、“旧12係”の仲間と絡む機会が少なく、あまりにも影が薄いのだ。

    「愛之助は7月まで、NHK大河ドラマ『真田丸』との掛け持ちが続いていて、『刑事7人』序盤は出番が抑えめになっていた。記者発表会も、本来は主演の東山のスケジュールを最優先するべきだったが、結局は愛之助のスケジュールに合わせてセッティングされるほど忙しかった。連続ドラマにとって大事な前半戦に戦力になれなかったのは痛い」(テレビ関係者)

    2度目の集結で気心も知れている男性俳優陣のチームワークは最高で、紅一点の倉科カナに「昼間っから下ネタを言い合って、男っていつまでも中学生みたい」とあきれられたほど。しかし、その輪に愛之助の存在が加わることはまれだった。7月末にようやくアップされた愛之助の番宣動画でも、「自分だけ別室にいて、ちょっと寂しい」とコメントしている。

    「愛之助は4年前に東山と共演した映画『小川の辺』で、殺陣に気合が入りすぎて東山の手にケガを負わせてしまったことがある。“もう芸能界にはいられない”とまで責任を感じた愛之助に、東山が“今度メシでもおごってよ”と爽やかに許したことで、愛之助は東山のことを兄貴分として慕っています。その東山が50歳の節目の代表作にしたいと意気込む本作に愛之助の決意も並々ならぬものがある。愛之助自身も藤原紀香との披露宴を前に、ひと花咲かせたいはずだけに、後半戦の演技は楽しみです」(芸能ライター)

    今後「半沢直樹」のような爆発力を見せれば、兄貴分・東山の願いもかなうかもしれない。

     


    コメント

    コメントを残す


    カテゴリー