RSS

NEWS

【俳優最新ニュース】(朝鮮日報日本語版) インタビュー:ソン・スンホン「バラエティー番組出演は負担」

【俳優最新ニュース】吉田鋼太郎「田中圭24時間ドラマ」生放送中の本番撮影に驚き「ヘトヘト。役者の全てが試される」

【俳優最新ニュース】【MAMA JAPANレポ~第3部】「BTS」、「Wanna One」、「TWICE」、「IZ*ONE」ら、今をときめく人気アーティストが夢の競演! 

【俳優最新ニュース】【MAMA JAPANレポ~第2部】「BTS」、「Wanna One」、「TWICE」、「IZ*ONE」ら、今をときめく人気アーティストが夢の競演! 

【俳優最新ニュース】【MAMA JAPANレポ~第1部】「BTS」、「Wanna One」、「TWICE」、「IZ*ONE」ら、今をときめく人気アーティストが夢の競演! 

【俳優最新ニュース】ほぼ双子!! そっくりすぎる有名人7選

【俳優最新ニュース】海老蔵 勸玄くんが食あたり…露店で買ったものが…「ごめん」

【俳優最新ニュース】田中圭、Abema24時間耐久ドラマ 吉田鋼太郎と“おっさんずハグ”で撮影スタート!

【俳優最新ニュース】米女子が説く、“間違いだらけの口説き”方。「YO! YO!野郎よ、気をつけろ!」

【俳優最新ニュース】<動画>吉岡里帆、“後輩”役の千葉雄大に衝撃 「新入社員に見えてしまうすごさ…」

【俳優最新ニュース】オダギリジョー ドイル監督との初タッグに喜びも自身の曲については「ちょっと覚えてないですけど」

【俳優最新ニュース】「西郷どん」16日最終回 大久保は西郷に降伏すれば命を助けると指令を出すが…

【俳優最新ニュース】土屋太鳳、青春映画から“卒業宣言”「女優として3年間、制服を着続けてきた」【動画付き】

【俳優最新ニュース】映画『ギャングース』に上映延長を望む声相次ぐ 「裏稼業に走るしかない」若者たちを描いた傑作

【俳優最新ニュース】溝端淳平、藤野涼子が明かす“必死エピソード”に大照れ

【俳優最新ニュース】EXILE/三代目・岩田剛典が語る「大好きなスーパースター」とは?

【俳優最新ニュース】市川染五郎、弁慶役を希望「最年少記録を持つ祖父の16歳を超えたい」

【俳優最新ニュース】年末の定番映画といえばこれ!『忠臣蔵』【面白すぎる日本映画】

【俳優最新ニュース】若手俳優・杉野遥亮…が熱い!イケメンだけじゃない素顔の魅力

【俳優最新ニュース】小栗旬、高所恐怖症を克服!?「マヒしたみたいで」

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近のコメント

    【芸能】やくみつる語る 「ワイドショーMCに必要なのは“毒使い”の才」

    2016年11月08日 0:15 2ちゃんねる芸能速報

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/10/28(金) 06:15:54.71

    各局が視聴率でしのぎを削る「ワイドショー」。その勝敗を大きく左右するのが“番組の顔”であるMCだ。

    そこで本誌は、ワイドショーのメイン視聴者である、35~55歳の主婦100人に緊急アンケートを実施。

    13人のMC(局アナMCは除外)をどう評価しているのか。その“力量”を採点してもらった。



    評価項目は1.好感度、2.仕切り力、3.知識力、4.アナウンス力、5.毒舌度--以上を各5点満点で採点。

    そして好きなMC、苦手なMCを調査した。それぞれのベスト3は次の通り。



    ■好きなMC

    【第1位】井ノ原快彦/『あさイチ』(NHK)

    【第2位】羽鳥慎一/『羽鳥慎一 モーニングショー』(テレビ朝日系)

    【第3位】加藤浩次/『スッキリ!!』(日本テレビ系)



    ■苦手なMC

    【第1位】坂上忍/『バイキング』(フジテレビ系)

    【第2位】小倉智昭/『情報プレゼンター とくダネ!』(フジテレビ系)

    【第3位】宮根誠司/『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ系)



    その結果を受け、ワイドショーでコメンテーターとして目にする機会も多い、漫画家のやくみつるさんが「ワイドショーMC」について解説してくれた。



    「本音で言えばワイドショーのMCは、テレビ局の意向も無視するぐらい、型破りなほうがいいに決まっています。

    理想はトランプ氏のような人物(笑)。だけど、なかなかそうはいかないのが日本のテレビ局。

    どれほど抗えるかにもよりますが、日本のMCはみんな大人なので、坂上忍くん、加藤浩次くんですら、そこまでは言わない。

    つまり常識の範囲内でどこまでやれるかが、MCの評価につながるのではないでしょうか。



    そもそもワイドショーのMCは2タイプに分かれます。ワンマンのトークショーにするタイプと、コメンテーターに振って、話題を回していくタイプ。

    前者は宮根誠司さん、小倉智昭さんで、後者は『ひるおび!』(TBS系)の恵俊彰くん。

    本来は2つのジャンルに分かれているものを、『ワイドショー』という大きなくくりでやっているわけですから、同じ土俵で評価するのは酷だと思いますね。



    私がMCに求めるのは“好感度”より“毒舌度”。毒舌の多くは正論です。ワイドショーを見ている人には、

    『心の中の毒をどれだけ解放してくれるか』を期待している面もある。

    つまり見ている人たちのほうが、よっぽど毒づいているわけです(笑)。



    今のMCはかなり毒を抑えています。でも、毒を吐く役割はコメンテーターに振ればいい。そうすると番組自体もMCも、毒づいている印象になる。

    MCは誰でもなれるポジションではありませんし、何年も続けるわけですから、めったな発言はできません。

    だから、『そこは捨て駒である我々がやりますので、どうぞ振ってください』と(笑)。



    自分が吐きたい毒をゲストに言わせる。MCにはそういう才能が必要ですね。四角四面の仕切りをしていたら、毒づきたくても毒づけない。

    私は“毒づきの間づくり”ができるMCを求めます(笑)」



    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161028-00010007-jisin-ent

    女性自身 10/28(金) 6:01配信





    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1477602954


    コメント

    コメントを残す


    カテゴリー