RSS

NEWS

【俳優最新ニュース】清水アキラも謝罪会見 親は子の犯罪でどこまで責任を負うのか

【俳優最新ニュース】石田純一 壱成の離婚に「残念。次こそを最後と思って」 生放送後報道陣に対応

【俳優最新ニュース】沢村一樹、行方不明の父親役で出演の「ひよっこ」は「僕が見つかってから数字上がって良かった」

【俳優最新ニュース】俳優ペク・ソンヒョン、「あなたが眠っている間に」に特別出演…「良い作品に出演でき幸せ」

【俳優最新ニュース】瀧内公美が夜の女を熱演した意欲作作が釜山国際映画祭に正式出品!

【俳優最新ニュース】『鷹の爪』と山田孝之の考えは近い!? バットマンを演じ終えて語る俳優・声優論

【俳優最新ニュース】沢村一樹、言い放った!「テレ東にコンプライアンスなんてあるんですか?」

【俳優最新ニュース】「リーガルハイ」「デート」の脚本家・古沢良太がオリジナル作品で戦い続ける理由

【俳優最新ニュース】沢村一樹のエロ男爵ぶりに鶴瓶も呆れた「なんで、あんたが来たら、こんな話になるの?」

【俳優最新ニュース】年の差ラブストーリー「花は咲くか」で天野浩成がBL初挑戦 渡邉剣の相手役に

【俳優最新ニュース】「元祖・無責任男」を、山本耕史が責任をもって好演する『植木等とのぼせもん』

【俳優最新ニュース】山崎賢人、高校時代の思い出「ない」 「友達いなかった」と苦笑【動画付き】

【俳優最新ニュース】<新垣結衣>「マガジン」グラビアで爽やかに “秋のガッキー祭り!”

【俳優最新ニュース】東京都写真美術館で短編映画上映会 東京国際映画祭連携企画、50作品ラインアップ /東京

【俳優最新ニュース】太賀、中学時代のバンド活動を回顧「組んでは解散でした」

【俳優最新ニュース】マイリー・サイラスのぶっとびファッション変遷

【俳優最新ニュース】山崎賢人、もし明日地球が滅亡するなら…イナゴ食べる

【俳優最新ニュース】女優コ・ヒョンジョン、映画共演の俳優イ・ジヌクの近況伝える「まだ怖がっている」

【俳優最新ニュース】ジャン=ピエール・レオが釜山映画祭に手形残す、諏訪敦彦とのトークも

【俳優最新ニュース】『ミックス。』公開記念!『エイプリルフールズ』土プレで放送

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近のコメント

    【芸能】杉山清貴、シンガーの自覚 ソロデビュー30周年で新アルバム「OCEAN」

    2016年08月13日 12:00 杉山清貴

     この夏にピッタリのアルバムだ。ソロ・デビュー30周年を迎えたシンガー、杉山清貴(57)の新アルバム「OCEAN」(キング)は「こういう作品を作りたかった」という自信作に仕上がった。

    杉山のイメージ通りのタイトルだが「僕の30年を象徴するという意味でもやっぱりオーシャン。海って、優しさも厳しさも怖さもすべて持ち合わせているんです」。

    1983年、杉山清貴&オメガトライブでデビューするも、人気絶頂の85年に解散。「シンガーとしては気持ちよかったけど、バンドじゃないって思い始めて…。売れたら好きなことができると言われたのに、現実は売れると好きなことができない。そこに気付いてしまったんです」

    その翌年、「さよならのオーシャン」でソロデビューを果たし、30年間、歌い続けてきた。

    「思い描く音楽を形にする難しさを感じながら試行錯誤してきた。ようやくやりたいところに行き着けたのがうれしい」

    アルバムには、今年2月に急逝した盟友、村田和人さんに捧げた「Good Day,Sunny Guy」を収録。「村っちゃんのためにこの曲を書いたら、あとはスルスルとできちゃったんだ」と明かす。

    デビュー時からの仲間でもある菊池桃子とのデュエット「風の記憶」も「桃子の歌声を聴かせたいと思った」と語るように、気負わずに生まれた1曲だ。

    代表曲でもある「さよならのオーシャン」はオリジナルと新録を収録。一時期、この曲との向き合い方を見失ったという。「自分に何が求められているのか、メロディーがあっているかさえ分からなかった。でも最近、自分が楽しければ、みんなにも伝わると思えるようになってからは、素直に向き合えるようになったんです」

    50歳を超えて、シンガーとして自覚するようになった。「誰の歌でも、せっかく歌うなら、きちんと伝わるように歌いたい。シンガーとして領域を見つけた気がします。やっぱり最後は“歌”なんだよね」

    そんな心地よさが伝わってくる1枚だ。 (福田哲士)

     


    コメント

    コメントを残す


    カテゴリー